スマートフォンサイトを見る

大学概要

学長メッセージ

平成25年度入学式式辞

平成25年4月8日 新潟医療福祉大学学長 山本正治

新潟にも春が巡って来ましたが、昨日、一昨日と春の嵐に見舞われました。多くのイベントが中止になったと聞いております。春の嵐が幾分弱まった今日この日に新潟医療福祉大学の入学式を挙行できますことを大変うれしく思います。入学される方々は、4学部10学科で914名、大学院で40名です。学部・大学院合わせて総勢954名となります。
入学おめでとうございます。希望に満ちた皆さん一人一人を心から歓迎します。また皆さんを今まで支えられ、今日のこの良き日が来ることを心待ちになさっておられた保護者の方々にも、心よりお祝いを申し上げます。また本日、ご来賓をお迎えしております。年度初めのお忙しい中、ご臨席賜り誠にありがとうございます。

さて、新入生の皆さんは将来の夢を実現するために今までどのようなことをされてきたでしょうか。新潟医療福祉大学に入学したことは、その答えの一つであると私は確信しています。皆さんの夢の実現のためにどのような支援ができるかについて、これから一つのエピソードを通して説明したいと思います。エピソードは皆さんもご存じのアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のことです。「ももクロ」とも言われています。
私が「ももクロ」を最初に知ったのは、昨年の大晦日の紅白歌合戦でした。歌の最後の決めポーズの時にグループを抜けた仲間の入るスペースを空けており、仲間との友情を大切にしているグループであることを知りました。その後、2月には「ももクロ」のライブがあったことをインターネットで知りました。面白いことに「ももクロ」と安倍首相の内閣官房参与をしている方の対談もありました。私が注目したのは、「ももクロ」のあるメンバーからの質問でした。「働きたくても就職氷河期、どうすればいい?」でした。内閣官房参与の方から特に回答はありませんでしたが、私はこのライブリポートをインターネットで見て、「就職率の高い新潟医療福祉大学に入ること」と叫びたい気持ちにかられました。

本学の就職率は昨年実績で99.5%でした。今年3月卒業生では、3月31日時点で96.5%に達しております。この値は、全国の保健医療福祉スポーツ系の大学の中で有数の高さです。なぜここまで就職実績を上げているかと言いますと、本学は保健医療福祉スポーツ分野の専門職業人の養成に特化するという建学の精神によるものであります。それは「優れたQOLサポーターの育成」としてまとめられています。皆さんは入学後、将来専門職業人として活躍するために必要な人間性や社会性を涵養するための教養教育や連携教育を学びます。同時に専門知識や技術を習得します。これをまとめて、私たちは「学士力」と言っておりますが、分かりやすく言えば、中学や高校時代に習った「生きる力」の大学版であります。
本学ではさらに「優れたQOLサポーター」としての質を保証するために、国家資格や民間資格を取得することを重視していることも、就職率を上げる要因となっています。以上をまとめますと、「生きる力」と「資格」を獲得して大学を卒業できることが就職実績となって現れています。私は「生きる力」+「資格」=「社会を生き抜く力」という式をいつも念頭に置いております。
「ももクロ」の質問にあった「働きたくても就職氷河期、どうすればいい?」の答えが「新潟医療福祉大学に入ること」であるとご理解いただけたでしょうか。皆さんは新潟医療福祉大学に入学したことで、「ももクロ」のメンバーが抱いた心配を既に解決しております。

皆さんは将来の夢を実現するために、第一の関門を突破されました。入学後は次の段階に進むことになります。大学生活を送るに当たって、重要な心構えを3つ上げます。最も重要なことは、専門分野の科学的知識と技術を身につけることです。授業や実習には、積極的に出席してください。2番目は、いつでもどこでも誰とでも明るく元気に挨拶を交わすことです。将来保健医療福祉スポーツ分野の専門職として、職場の同僚とチームワークを保つためにも、また患者さんを始めとする対象者の方々に接する場合にも、挨拶が大事です。これは今すぐにでも始めることができます。この入学式終了後、前後左右の隣の方に自己紹介をして下さい。さらに握手も良いかもしれません。挨拶がきっかけとなり、友達の輪がどんどん広がっていくはずです。最終的には「相手の話に耳を傾けること」が大事です。3番目に重要なことは、問題解決力を養うことです。将来の夢を実現するために色々な問題の解決が必要となります。これからできる友達やクラブの先輩、あるいは教職員の方々に相談するとしても、最後は自分で解決しなければなりません。特に大学院生の方々は、修士論文や博士論文を作成することによって問題解決力を身につけることになります。

これから大学生活を開始するに当たって、皆さんがすぐに取り組むべき3つの心構えを紹介しました。これをさらに一言でまとめますと、「全てのことに対して一歩前に踏み出す勇気を持つこと」です。私たち教職員は、皆さんの夢を実現するために、皆さんの背中をそっと押して上げます。新潟医療福祉大学は、皆さんが必要なことを必要な時に必要なだけ学べる面倒見の良い大学ですので、私たちは惜しみない支援を約束します。これから「一歩前に踏み出す勇気」を持って大学生活を送られることを期待し、学長式辞とします。

このページの先頭へ戻る