在学生メッセージ

一覧へ戻る

赤間 美咲

宮城県臨床技術学科4年赤間 美咲Misaki Akama

私が本学科に入学した理由は、臨床検査技師と臨床工学技士の2つの国家試験の受験資格を得ることができるからです。これは他のどの大学にもなく、新潟医療福祉大学だけの魅力です。宮城県から新潟県は少し遠いのですが、新潟まで来て学ぶ価値があると考えて入学を決意しました。毎日自分の興味のある分野について学ぶことができるのはとても充実していて楽しいです。また、私の出身校から本学を受験した人が私しかいなかったため、友だち1人もいませんでしたが、今ではたくさん新しい友だちがいます。県外から来て一人暮らしをするのはとても不安なことと思いますが、たくさんの友だちができるので大丈夫です。一緒に新潟医療福祉大学での青春を楽しみましょう!!


Q新潟医療福祉大学に入学して良かったと思うことは何ですか?

授業内容が濃くて充実しているところです。また、臨床工学技士や臨床検査技師になるための施設・設備も充実しているため、日々、発見の連続です。また、積極的に先生に質問をする学生も多く、良い刺激になっています。

Q現在行っている課外活動について教えてください。

新潟市民吹奏楽団に入って、高校生から社会人まで様々な人と一緒に音楽を楽しんでいます。年に1度ある定期演奏会に向けて日々練習に励んでいます。日頃出会うことのできない方々と、一つの目標に向かって頑張ることは、私にとって、大変必要な時間だと思っています。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加しようと思ったきっかけは、仙台駅から無料のバスが新潟医療福祉大学に出ていたことです。もともと、医療系に興味があったのですが、ぼんやりとしか理解していなかったため、この機会に大学を調べてみようと思ったのがきっかけです。オープンキャンパスに参加して良かったことは、大学で自分が何をしたいのか具体的に思い描くことができたことです。働くことの意味とか、大学で学ぶことの重要性とか、大学生活の楽しさなど、様々なことをオープンキャンパスで体感することができました。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。