在学生メッセージ

一覧へ戻る

飴脇 惇也

島根県義肢装具自立支援学科3年飴脇 惇也Jyunya Amewaki

私は義足を装着している友達がいたり、義肢装具の製作所を見学するという機会があったりといった経験を通じ、義肢装具士という職業に興味をもちました。私はこの学校のオープンキャンパスに2回参加しましたが、先生方や先輩方はとても親切に迎えてくださいました。自分はもともと内気な方だったのですが、明るく、そして優しい先輩方や先生方に憧れを抱き、この大学で学んでいきたいと思いました。また、実際に設備を見学させていただき、他の大学よりも設備が充実していて、とても清潔感が感じられたこともこの大学を選んだ理由の1つです。


Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

学科の雰囲気がとてもいいことです。先輩方や先生方がとてもフレンドリーで、わからないことは丁寧に教えてくださったり、様々なアドバイスをしてくれます。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと? その理由は?

「つながり」です。
義肢装具自立支援学科は先輩方との親睦会などが開かれ、先輩後輩の関係が非常に良いです。また、授業の中で他学科の先生方の話を聴くことができたりと、他学科との密な連携をしていることもこの言葉を選んだ理由です。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

私の地元は全く雪が降らなかったため、新潟の冬はとても新鮮な気持ちでした。また、服や本を買うところがたくさんあり、日々充実しています。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けてメッセージをお願いします。

大学の雰囲気や設備など、実際に学校を訪れなければわからないことがたくさんあると思います。オープンキャンパスに参加したら先輩方や先生方と話し、入試のアドバイスや入学後どんな勉強をするかなど、色々なことを聞いてみればいいと思います。

Q所属学科や大学全体の「ここがスゴイ!」について具体的に教えてください!

義肢装具自立支援学科は設備がとても充実していて、多くの機械、工具がそろっています。また、学生間のつながりを強めるために「タテツナ会」といった親睦会も開かれ、先輩後輩の仲がとても良いのも特徴のひとつです。

一覧へ戻る

中国・四国・九州地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。