在学生メッセージ

一覧へ戻る

速水 貴啓

栃木県理学療法学科2年速水 貴啓Takahiro Hayami

私が通院していたスポーツクリニックに、新潟医療福祉大学出身の方が数人着任されていて、その方々と話しをする機会が度々あり、この大学に深く興味を持ちました。より深く知りたいと考えたので、オープンキャンパスに参加してみたところ、充実した設備環境のもとで高度な実習や研究を行えることや、スポーツリハビリを学ぶ環境が整っている点に魅力を感じました。その上、看護・医療・リハビリ・栄養・福祉・スポーツの総合大学であり、チーム医療を実践的に学ぶことができ、幅広い知識を習得できます。これらのことから、本学を選びました。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

高校時分に怪我をし、理学療法士の方にお世話になったことがきっかけです。リハビリはもちろんのこと部活動に関する悩みを聞いてくださったり、怪我が多く挫けそうになる心を支えてくださるなど、リハビリ以外にもお世話になりました。その時、理学療法士という職業を知るとともに、人を心身の両面から手助けできるという点に魅力を感じ、理学療法士を目指すようになりました。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

同じ夢を持つ仲間と切磋琢磨し目標に向かって頑張れることです。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと? その理由は?

一言で表すと「充実」です。
この大学は全国トップクラスの設備環境が整っています。また、OSCEを導入している点や学習支援センターがあるなど、設備環境の充実だけではなく、学習面に対するサポートも充実しています。

Q将来の目標や夢を教えてください。

将来はスポーツクリニックなどに就職し、スポーツリハビリの分野で活躍したいと考えています。また、怪我に苦しむ人々にリハビリによるサポートだけはなく、心のサポートもできる理学療法士になりたいです。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

自然や温泉など観光資源が多いところが魅力だと思います。

Q新潟県や大学周辺のお気に入り遊びスポット、いきつけスポット、おしゃれスポット、買い物スポットを教えてください。

大学の近くの海です。私の地元には海がないので、すぐに海に行けることがうらやましく思っていました。授業の空き時間が長いときは、友人と海に行って、ビーチサッカーなどをしています。

Q初めて一人暮らしをしてみての感想を聞かせてください。

親のありがたみを感じます。今までは当たり前のように親が家事をしてくれていましたが、自分でやらないといけない環境になり、大変さがわかるようになりました。一人暮らしは自分を成長させる良い機会だと思います。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、メッセージをお願いします。

パンフレットを見るだけはわからない大学の雰囲気を、実際に自分の肌で感じてみることが大切だと思います。
また、在学生の方と話してみることで、どのような大学なのかを深く知ることができると思います。

Qこれから受験される高校生の皆さんに向けてメッセージをお願いします。

公募推薦入試を受験しました。理学療法士について深く理解しておくことが重要だと思います。また、自分はどういう人間なのかも理解しておくことも大切だと思います。

一覧へ戻る

関東地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。