在学生メッセージ

一覧へ戻る

飯澤 拓樹

静岡県健康栄養学科4年飯澤 拓樹Hiroki Iizawa

本学科では、全員が管理栄養士になるという目標を持っているため、学科の仲間はライバルというより、みんなで合格を目指す一つの「チーム」です。そのため、国家試験の合格率は全国トップクラスです!また、医療や福祉に関するカリキュラムが充実していて、特に他学科の学生と共に学ぶ連携教育では、「チーム医療」を実践的に学ぶことができます。ぜひオープンキャンパスで学科の魅力を体感してね♪


Q管理栄養士を目指したきっかけを教えてください!

私は小・中・高校と水泳をしていました。その頃から食べることが大好きで、毎日たくさん食べてトレーニングに励んでいました。上位レベルの試合を目指して猛練習をしていましたが、周りのライバルも同じようにトレーニングをしているのは分かっていました。そこでライバルと差をつけようと思い目を付けたのが「栄養」でした。ただ量を食べるのではなく、質にもこだわった食事に切り替えたところ、目標にしていた試合にも出ることができました。この経験から、スポーツと栄養の関係に興味を持ち、管理栄養士としてスポーツ界に貢献したいと思い目指すことにしました。

Q新潟医療福祉大学の健康栄養学科に入学を決めた理由は何ですか?

本学は医療と福祉に関するカリキュラムがとても充実しています。それに加え、強化指定クラブの存在が決め手になりました。スポーツと栄養のかかわりを勉強したいと思い進学先を探していたので、強化指定クラブに所属しながら栄養について学ぶことができるのはとても魅力でした。

Q現在大学ではどのような勉強をしていますか?

「解剖生理学」
身体の中はどのような仕組みで動いているのか、身体のつくりはどうなっているかなど勉強しています。高校までとは打って変わって、より専門的な知識を身につけることができます。また様々な実習もあり、就職に直結した実践力を磨く体験ができます。

Q健康栄養学科の魅力・印象に残っているエピソードを教えて下さい。

「栄養学実習I」という授業で、自分自身の身体測定を行い客観的に評価する栄養アセスメントを行いました。自分自身の身体は他人とどう違うのか、なぜこのような体格をしているのか、などについて考察します。これまでの運動経験から食生活まで、生活のすべてが自分の身体を作っていることを知りワクワクしました!

Q新潟医療福祉大学に入学して良かったと思うことは何ですか?

大学の夏休みにクラスメイトとバーベキューをしました!高校生の頃は、大学ではイベントが少ないイメージがあったのですが、まったくそんなことはなく、とても楽しい思い出になりました。日々の忙しい勉強の合間にも楽しいイベントがたくさん待っているので、勉強も楽しく行うことができます。

Q部活動・サークル活動について教えてください!

私は栄養と水泳の両方を学ぶため、強化指定クラブの水泳部にサポーターとして所属しています。夏のインターカレッジや日本選手権、日本短水路選手権、JAPAN OPENなど、日本の最高峰の試合での活躍をめざしトレーニングする選手たちと関わることができるのはとても貴重な体験です。監督やコーチの方々をはじめスタッフの方々も素晴らしい経歴の持ち主が多く、とても多くのことを吸収させていただいています。学業をおろそかにすることなく、部活動も全力で行っています!

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

新潟県民は優しい人が多いと感じています。また、都会過ぎず、田舎過ぎず勉強をする環境としてはこれ以上ない場所です。さらに、新潟県はとてもスポーツが熱く盛んなので、スポーツ好きな私にとって話が合う人が多くとても楽しい毎日を過ごしています。

Qボランティア活動について教えて下さい。

地域の方と連携してサツマイモの栽培と収穫をしました。畑仕事は幼稚園以来だったので、新鮮な気持ちで打ち込めました。

Q将来の夢や目標を教えてください!

日本のトップアスリートであるオリンピック選手の栄養サポートをすることが目標です。4年に一度、夢と感動を与えてくれる選手たちと関わり、一緒に金メダルを狙いたいです。また、その後は自分自身を育ててくれたスポーツ界に恩返しをするため、アスリートやその指導者を志している学生に対して、正しい栄養の知識を伝える仕事がしたいと思っています。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは、大学の雰囲気、先輩の姿を見ておくべきだと思います。また、学科の先生方とも積極的に話すことで、大学の特色などを知ることもできます。私自身もオープンキャンパスに参加した後、この大学に入学したい!という思いがより強くなりました。ぜひ参加してみてください!

一覧へ戻る

近畿・東海地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。