在学生メッセージ

一覧へ戻る

小出 沙樹

愛知県理学療法学科4年小出 沙樹Saki Koide

本学科の魅力は“スポーツリハビリ”が学べる点です!私は、強化指定クラブの女子バスケットボール部に所属し、興味があった「スポーツリハビリ」を学びながら、部活動に打ち込んでいます。また、国家試験合格率・就職率ともに全国トップレベルで、目指す目標すべてを達成することができると思い本学への入学を決めました。将来の夢は、スポーツリハビリの分野でトップアスリートをサポートする理学療法士になることです!


Q理学療法士を目指したきっかけを教えてください!

高校2年生の時、バスケットボールの大会で、前十字靭帯と内側側副靭帯、内外半月板を損傷し、手術を経験しました。そこから試合復帰するためのリハビリのサポート、指導をしてくださったのが理学療法士の先生でした。親身になり、応援してくださった先生に感謝したのと同時に、自分自身、同じように苦しんでいる選手や患者さんをサポートしたいと思い、理学療法士を目指しました。

Q新潟医療福祉大学の理学療法学科に入学を決めた理由は何ですか?

文武両道ができるという点に魅かれました。整った環境で勉学に励み、互いに切磋琢磨しながら部活動に打ち込むことができる学校は、この新潟医療福祉大学だけでした。また、国家試験合格率、就職率ともに全国でトップレベルであり、自分が目指している目標すべてを達成することができると考え、本学の理学療法学科を希望しました。

Q現在大学ではどのような勉強をしていますか?

「生理学I」
人体の機能(働き)について学んでいます。理学療法士としてリハビリ活動を行う上での基本的な知識であり、また、バスケットボール選手としても、体を動かす上での神経・筋機能、感覚機能・運動機能など、大変参考になります。部活で忙しい毎日を送っていますが、帰宅後、特に授業で使った表や図の理解を深めるため、必ず復習をしています。

Q部活動・サークル活動について教えてください!

私は強化指定クラブに指定されている女子バスケットボール部に所属しています。私たちはインカレ1回戦突破を目標に毎日練習に励んでいます。様々な困難にぶつかることもありますが、それに立ち向かっていくことで忍耐力がつき、人としても成長することができます。また、限られた時間のため、勉強との切り替えができ、短時間で集中して勉強ができるようになりました。努力して、目標を達成した時の幸福感は、何にも変えられるものではなく、充実した学生生活を過ごすことができています。

Q将来の夢や目標を教えてください!

スポーツ関連の職業に就きたいと思っています。夢は日本代表のトップアスリートをサポートする理学療法士になることです。アスリートは怪我がつきものですが、治療を施し、運動指導をしていく中で、怪我を軽減させられるように頑張りたいです。また、選手がベストコンディションでプレーできるように、力を尽くしていきたいと考えています。

一覧へ戻る

近畿・東海地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。