在学生メッセージ

一覧へ戻る

牟禮 凜夢

鹿児島県理学療法学科3年牟禮 凜夢Rinmu Mure

私は、現在、強化指定クラブの陸上競技部に所属しています。大学に入学して陸上も続けることができ、かつ私の夢でもある理学療法士になれる進学先を探していました。その結果、新潟医療福祉大学にたどり着きました。
私の地元である鹿児島からはとても離れていましたが、新潟医療福祉大学の充実した設備環境や日本でもトップレベルの就職内定率や国家試験合格率などに魅力を感じ、両親を説得し、入学することができました。
現在、同じ夢を持っている仲間達と日々過ごしていますが。毎日がとても楽しくて充実した大学生活を送れています。先生や仲間たちとの出会いを大切にして、より充実した大学生活を今後も送っていきたいです!


Q理学療法士を目指したきっかけを教えてください。

理学療法士に興味をもったきっかけは、私が高校2年生の頃、部活で怪我をしてしまい、リハビリを受けることになったことでした。理学療法士という職業を知ったのは、その時が初めてでした。担当の先生が行うリハビリ一つひとつに釘付けになり、自分が怪我をしていることを忘れるくらい興味をもちました。いつしか私も先生のような理学療法士になりたいと強く思うようになりました。

Q新潟医療福祉大学へ入学した理由を教えて下さい。

文武両道が可能である医療系の大学は全国でも少なく、その少ない中の一つに新潟医療福祉大学ということを知り、入学しました。入学後も毎日とてもいい環境の中で勉学に励むことができ、部活動も何一つ不自由なく練習に集中することができる環境が整っています。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと? その理由は?

「出発」です!
高校では理学療法の授業は一切なく、大学に入学してから理学療法について教わりました。
目指す目標は人それぞれ違うかもしれませんが、出発点はみんな同じだからです。

Q将来の目標や夢を教えてください。

将来の夢はスポーツリハビリ関係の職業に就きたいと思っています。スポーツの経験を活かして、患者さんの怪我も心も癒していきたいと思います。そして、患者さんや地域の人から慕われる人になりたいです。
そのほか、私の目標として2020年の東京オリンピックに合わせて技術を磨いて、オリンピックに何か携われるような人材になることを目指しています。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

四季がはっきりしていることです。
新潟の夏は想像を超える暑さで夏を感じることができます。また、冬になると雪が降ってとてもきれいです。
四季をはっきりと感じられる県は、全国的にあまりないと思います。

Q部活動・サークル活動について教えてください!

私は強化指定クラブの陸上競技部に所属しています。全日本インカレ出場を目標に日々練習しています。
練習は高校の時と違い、質が高く、一人ひとりが高い意識をもって練習に励んでいます。自己ベストや目標を達成したときに得られる充実感は計り知れません。
陸上競技部に入部して、練習メニューについて工夫し、効率の良い練習をするようになりました。そのため、限られた時間の中でも質の高い練習ができるようになりました。
もちろん勉強との両立は簡単なことではありませんが、まずは、両立するための努力することが大事だと思います。

Qこれから受験される高校生の皆さんに向けてメッセージをお願いします。

私は公募推薦で受験しました。
公募推薦では小論文と面接がありました。受験ではとても緊張したことを覚えています。
「自分がこの大学に入学して何を学びたいのか」など、はっきりとした目標を持つことで、緊張は和らぐと思います。
県外から受験するだけでも交通費などお金がかかります。まずは両親や周囲の人に感謝して、がんばってください!

一覧へ戻る

中国・四国・九州地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。