在学生メッセージ

一覧へ戻る

野崎 詩乃

宮城県社会福祉学科2年野崎 詩乃Shino Nozaki

私が新潟医療福祉大学を選んだ理由は、高校2年生の頃、進路について迷っていた時に仙台市で行われていた進路相談会に友達に連れられて参加したことがきっかけです。それまでは福祉の大学に通いたいと考えていた私は、相談会で唯一福祉の大学が参加している本学と出会いました。入試のことを全くと言っていいほど分からなかった私に、大学の入試の仕組みや大学の選び方などを一から詳しく教えてくれました。自分の大学のことだけでなく、こんなにも親切に一から丁寧に教えてくれたことに感動しました。この大学に通っている学生はこんなにも学生のことを思ってくれる教職員の方々がいる、環境の良いところで勉強しているのだなと羨ましく思いました。それから何回か本学のオープンキャンパスに参加し、本学のたくさんの魅力に惹かれ、私もこの大学に通いこの大学の学生として福祉を学びたいと思いました。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

東日本大震災で避難所生活をしていた時に、社会福祉士の方が避難している方々に困ったことがないか等相談に乗っていました。自分も辛い思いをしているはずなのに、人のために何かできることはないかと動いている社会福祉士の方がかっこよくて、私もあんな風に誰かのために動ける社会福祉士になりたいと思ったことがきっかけです。

Q新潟医療福祉大学へ入学した理由を教えて下さい。

現在社会福祉の現場では若い人の力が求められており、さらにはQOLサポーターが求められているといわれている中で、本学ではQOLサポーターを育成するための取り組みがされていることを知りました。将来福祉の現場で働く時、私の力を必要としてくれている人にこの大学で学んだ、より質の高いサポートを提供することができると思いました。また、介護の仕事に就いてみたいと思っていた私にとって、ダブルライセンスの取得が可能であることも入学した理由の一つです。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

学外で行われている実習が充実しており、実際の現場に触れることができるところや、ゼミの活動を通してチーム医療について意識を高めることができるところです。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「のびのびと過ごせる大学」
生徒一人ひとりがやりたいことや目標に向かってのびのびと過ごせる環境があるからです。

Q将来の目標や夢を教えてください。

社会福祉士と介護福祉士の資格を取得し、支援を必要としている幅広い方々一人ひとりにあった支援を考え、よりたくさんの人を笑顔にできるケアマネージャーになりたいです。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

新潟の人は親切で温かい人が多いところ。

Q新潟県や大学周辺のお気に入り遊びスポット、いきつけスポット、おしゃれスポット、買い物スポットを教えてください。

海です。友達と空きコマに行った大学近くの海や、長い休みの時に行った笹川流れなど、新潟県にはたくさん海があります。空きコマに友達と海で遊ぶことができるし、とても海水がきれいで、こんなにきれいな海は見たことがない!と感動します!

Q初めて一人暮らしをしてみての感想を聞かせてください。

毎日ご飯を作ったり、家事などすべて自分でしなくてはならないので、慣れるまでへとへとになりました(笑)。
それを毎日何も言わずしてくれていた母のありがたみや大変さを知りました。

Q活動内容、活動の楽しさややりがい、活動を通じて身についたこと等について教えてください。

地域の方との介護予防講習会に参加しました。地域の方と触れ合い、一緒に食事を楽しみ、ふれあいの楽しさや目上の方に教えることの大変さを学びました。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

自分の志望する学科の先輩に不安なことや分からないことを相談すると良いです!先輩たちも同じような不安を抱えていたなど、経験したからこそ教えられることを親身になって相談に乗ってくれるので不安が解消されます。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

AO入試を受けました。面接の時はいろいろと質問され、一緒に面接を受けた人と同じような回答をしてしまいそうになりますが、自分がこの大学に入って何をしたいかという明確な目標をしっかり持ち、うまく言えなくても思っていることを伝えることが大切です!また、オープンキャンパスに参加しモチベーションを上げると良いです。

一覧へ戻る

中国・四国・九州地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。