在学生メッセージ

一覧へ戻る

斎藤 真理奈

福島県健康栄養学科2年斎藤 真理奈Marina Saito

私は料理を作ったり食べたりすることが好きだったため、食に関わる仕事に就きたいと考えるようになりました。そうした時に管理栄養士という職業を知り、管理栄養士は健康な人、病気がある人、高齢者、子供、スポーツ選手など幅広い人に対して「食」の面からサポートし役に立てる仕事だと知り、管理栄養士になりたいと思うようになりました。新潟医療福祉大学を選んだ大きな理由として就職率の高さがあります。就職率は常にほぼ100%で、徹底的なサポートがあると分かり魅力に感じました。また、オープンキャンパスなどを通じて設備の充実度や大学の雰囲気も自分に合っていると感じたので本学を選びました。


Q新潟医療福祉大学へ入学した理由を教えて下さい。

新潟医療福祉大学へ行こうと思った最初の理由は、高い国家試験の合格率と就職率の高さでした。それからオープンキャンパスなどを通じて、環境や設備の充実さ、大学の雰囲気がいいと思ったことが理由でした。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「充実」
設備・環境だけでなく、先生との距離も近いので楽しく細やかな指導をしてもらえるからです。

Q将来の目標や夢を教えてください。

管理栄養士になり、多くの人の健康を食を通じたサポートを行い、食事の重要性を知ってもらうことです。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

新潟の落ち着くような雰囲気と、食べ物がおいしいところです。

Q新潟県や大学周辺のお気に入り遊びスポット、いきつけスポット、おしゃれスポット、買い物スポットを教えてください。

万代にはショッピングセンターが集まっていて、買い物をするときなどによく行きます。また、朱鷺メッセにはアーティストのライブなどで行ったりします。

Q職種、回数(週)、アルバイト代の使い道、アルバイト経験で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

飲食店でアルバイトをしていて、週に3回くらい入っています。アルバイト代は、主に友達と旅行へ行くために使います。アルバイトをすることで社会のルールやお客様に対しての礼儀などがより身についています。勉強との両立が大変だと思う時もありますが、バイトも楽しいので勉強とのメリハリをつけてどちらも疎かにならないようにしています。

Q所属するクラブ名、活動の楽しさややりがい、活動で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

ダンスサークルRIZEに所属しています。学内での発表の機会があり、それに向けてみんなで頑張り、終わった後は充実感にあふれます。

Q家賃・間取り・気に入っているところ

家賃:月/ 48,000円・間取り:2 DK
気に入っているところ:部屋が二つになっていたり、スーパーなども近くにあるので充実した生活が送れています。また、キッチンも広めで料理もしやすいのが気に入っています。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

実際にオープンキャンパスに来ることで、大学の設備や雰囲気を知ることができます。オープンキャンパスは大学を決めることにも大きく繋がってくるので、それぞれの学科の体験コーナーや先輩に相談するコーナーなどに積極的に行き、知ることが大切だと思います。そして大学での生活をイメージすることが重要だと思います。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

私は推薦入試で受験しました。推薦入試をするにあたって、自分の就きたい職業や学びたい分野についてたくさん調べ、様々な考えをもって受験に臨みました。そうすることで小論文や面接の際に自分の意見など迷うことなく堂々と表現することが出来ました。また、練習を重ねることで自信もついてくるので、事前にたくさん準備をして入試を迎えることが大切だと思います。

Q所属学科や大学全体の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」について具体的に教えてください!

健康栄養学科は少人数なので、先生との距離が近く学生も仲が良いです。また、さまざまな調理の実習もたくさんあるので美味しい料理を作って食べることができますし、調理技術も上がります!

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。