在学生メッセージ

一覧へ戻る

新舘 佳奈

山形県社会福祉学科3年新舘 佳奈Kana Shintate

私は、悩みを抱えている子どもたちをサポートしていきたいと思い、社会福祉士を目指すことに決めました。本学科には、子どもをテーマにした授業がたくさんあり、学校現場で必要とされる知識・技術を実践的に学ぶことができます。また、授業以外にも様々なボランティアサークルがあり、私も小学校や特別支援学校でのサポート活動に参加しています。将来は、子どもたちの目線で考えられるスクールソーシャルワーカーを目指します。


Q目指す専門職を決めたきっかけ(魅力)を教えてください。

児童分野の仕事に就きたいと思い、福祉の面から悩んでいる子供たち、その親などのサポートをしたいと思いました。最近では、児童に関する問題や事件も増えていて、どうして起こっているのかどうやったら解決できるのか勉強したいと思い、また、発達障害などにも興味があり勉強したいと思ったからです。

Q本学に入学を決めた理由、本学科を選んだ理由を教えてください。

就職率の高さと国家試験の合格率、チーム医療を学べるところ。高校に入試担当の方が説明に来てくださったときに、一生懸命に説明してくれて熱意が伝わり、オープンキャンパスでは、先輩方が優しく詳しく説明してくれてこの学校で一緒に勉強していきたいと思ったから。

Q他大学や専門学校、短大などと進路で迷っていた経験がある方は、何が決め手となって本学・本学科への進学を決意したのかを教えてください。

就職率の高さ、なによりチーム医療を学べる環境が整っているところ。1つ1つの問題を解決していくためには福祉だけで支援するのは難しいと思うので、大学のうちに他の専門職の人と関わって勉強して、将来、現場に出たときその経験を活かして支援していきたいと思ったから。

Q現在大学ではどのような勉強をしていますか?

「子どもの世界」
子供に関するテーマの授業がたくさんあり、児童分野を目指している自分にとって楽しみな授業の一つ。授業を受けるたびに新たな発見や再発見をすることができる。実験を実際に体験してみたり、あるテーマについてディスカッションしてみたり、子供の気持ちになって考えることができ、楽しい授業です。

Q先生・家族・友人からもらった「夢を目指すキッカケとなった言葉」「私の背中を押してくれた言葉など、あなたにとって大切な『一言』と、その時のエピソードなどを教えてください。

「努力は絶対に報われるとは限らないけど、今やっている全てのことは絶対自分のためになる。」
受験期に先生に言われた言葉。絶対合格するという保証はないけど、できるところまで全力でやろうと思った。そのおかげで無事に合格し、あのとき頑張った勉強は大学の授業、テストでも役に立っています。

Q本学に入学して、あらためて良かったと実感することは何ですか?

同じ夢を目指す仲間、職種は違うけど医療系の夢を目指す仲間に出会えたこと。みんながそれぞれ頑張っているから自分も頑張ろう!と思うし、絶対に夢を叶えたい!と思う。あと、県外の友達がたくさんできたこと。自分の知らない土地の話を聞けて楽しいです。

Q将来の目標や夢を教えてください。

悩みを抱えている子供たちに寄り添って、一緒に問題を解決していき、子供たちに笑顔になってもらいたいと思い、一生懸命にサポートし、ともに成長していけるソーシャルワーカー、スクールソーシャルワーカーになりたいと考えています。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。