在学生メッセージ

一覧へ戻る

末藤 那奈恵

群馬県作業療法学科4年末藤 那奈恵Nanae Suetou

私が新潟医療福祉大学への入学を決意した理由は、国家試験の合格率の高さと全国トップクラスの就職率、そして連携教育の実践に魅かれたからです。これから学びたいことがたくさん詰まっているこの大学でなら、私のやりたいことや目標が実現できると思いました。今は同じ夢を持った仲間に囲まれて、日々の大学生活の中でお互いを高めあい成長している、そんな毎日に誇りを持っています。また、一人ひとりに合わせた学生支援や就職サポートといった、サポート体制が充実しているところもこの大学の魅力です。地元を離れることに不安を抱いている人もいると思いますが、一歩外へ出れば充実した生活が待っています!!


Q新潟医療福祉大学を一言で表すと?

「学び」です。
新潟医療福祉大学ではたくさんのことを学べるからです。それは学問だけではなく人のやさしさや思いやりの心、コミュニケーションの大切さ、人の命の大切さなど豊かな人間性を育てるうえで大切なことです。

Q将来の目標や夢を教えてください。

将来は作業療法士になって、病院に勤務することが目標です。そして人のこころに寄り添って、患者との信頼関係を築ける作業療法士になりたいです。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

新潟の好きなところは、海に面しているところです。海のない県から来た私は、海があるのは大変魅力です。湿度もちょうどよくて好きです。

Qクラブ・サークル活動について教えてください。

1つ目は手話部です。とても楽しいです!耳が聞こえない方や話すことが出来ない方とコミュニケーションがとれるようになれるので、とてもやりがいがあると思います。
2つ目はレクア.コム部です。レクア.コム部はボランティア活動をする部活で、いくつか活動内容がわかれていて、すべて参加自由です。自分の予定に合わせて、気軽に参加できるので勉強との両立がしっかりとできる部です。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは、在学生に質問できるコーナーや各学科での体験コーナーなどがあります。今不安に感じていることや疑問に思っていることなど、在学生の先輩方からの話を聞いておくといいと思います。私はオープンキャンパスに参加して、より新潟医療福祉大学に入学したいと強く思いました。

一覧へ戻る

関東地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。