在学生メッセージ

一覧へ戻る

鈴木 芽依

山形県視機能科学科3年鈴木 芽依Mei Suzuki

決め手は、全国でトップクラスの就職率の高さです。4学部11学科の総合大学でチーム医療が学べることが魅力的でした。視能訓練士はまだまだ足りていないので本学の1期生として新しい歴史を作っていきたいと思い入学しました。さらに、「同行援護従業者」の資格も取得できるので高い知識が身に付くと思いました。


Q目指す専門職を決めたきっかけ(魅力)を教えてください。

高校時代に介護施設で全盲の利用者の方と出会い眼の見えない世界はどうなんだろう。という疑問と、利用者さんから言われた障害は個性の言葉が心に響き眼を専門とする視能訓練士を目指すきっかけになりました。子供から高齢者までを対象とする視能訓練士はとても魅力的でした。

Q現在大学ではどのような勉強をしていますか?

「視覚機能学実習Ⅱ」
実際に眼科にある最先端の機器が揃っている本学で実習に取り組めます。
経験が豊富な先生方に指導していただき臨床での話も聞けるので2年生からの現場実習にも活きてくると思います。

Q本学を一言で表すと何だと思いますか?また、その理由も教えてください。

「連携」
4学部11学科の総合大学なのでそれぞれの専門職の特徴を知ることができます。
チーム医療を学ぶことで自分の専門職のあり方を改めて考えることができます。

Q将来の目標や夢を教えてください。

子供から高齢者の方までの眼の健康を守る視能訓練士です。
高校で取得した介護福祉士の資格も活かした職場で活躍したいと考えています。
そのためにも、多くのボランティア活動に参加して人との関わりを学びたいです。
そして視能訓練士を多くの方に知ってもらいたいです。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

自分の入りたい学科の特徴や授業内容などを先輩に質問するのをおすすめします。県外から入学を考えている方は一人暮らしの様子なども質問するのもいいと思います。実際に機器に触れることのできる体験コーナーもあるので触れてみることで専門職の仕事を実感できます。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。