在学生メッセージ

一覧へ戻る

鈴木 瞬

山形県看護学科4年鈴木 瞬Shun Suzuki

本学は、複数の学科が一つのキャンパスに集まっている利点を活かして、「チーム医療」について実践的に学べる授業があります。また、全国トップレベルの就職率も魅力です。地元を離れて進学することに不安もありましたが、アドバイザー制など学生一人ひとりに対するサポートがしっかりしていることを知り、安心して本学への入学を決めました。ぜひオープンキャンパスに参加して本学の“めんどう見の良さ”を体感してみてください♪


Q看護師を目指したきっかけ、魅力を教えて下さい。

私が看護師になろうとしたきっかけは、親族が長い間入院していたことと高校生の時に参加した看護体験です。もともと医療系の進路に進もうというと決めていましたが、初めは漠然とした目標でしかありませんでした。しかし、病院に何度も見舞いに行ったり看護体験をしたりして看護師の仕事に触れるうちに、自然と看護の道へ進もうと決意していました。看護師の魅力はたくさんありますが、人の命を預からせていただくことが一番のやりがいであり魅力だと思います。

Q新潟医療福祉大学の看護学科に入学を決めた理由は何ですか?

本学は総合大学である利点を活かした授業があり、「チーム医療」を学ぶことができます。さらに、就職率が全国トップクラスであることに魅力を感じ入学を決めました。県外に進学するということで多少不安はありましたが、サポートがしっかりしているので安心することができました。

Q現在大学ではどのような勉強をしていますか?

「基礎看護技術演習I」
実習室を使い基礎となる看護技術を学ぶ授業です。看護の基本となるベッドメイキングや洗髪、清拭、食事介助などを学びます。初めての経験で分からないことがたくさんありますが、先生が丁寧に教えてくださるので集中して頑張れます。

Q看護学科の魅力・印象に残っているエピソードを教えて下さい。

初めての学外実習で病院に実習に行った際に、患者様から「頑張ってね」と優しく迎え入れていただき安心することができました。実習では、ナースステーションなど普段は決して入れない場所にも入れていただき、見るものすべてが新鮮でした。

Q新潟医療福祉大学を一言で表すと?

「関わり」です。
本学に入学してから様々な人と関わることができました。高校生までの私は人見知りが激しく、自分から積極的に関係を持とうとは思えませんでしたが、本学では授業で自然と様々な人との関わりを持たせてくれるため、人見知りの人でも安心です!

Q将来の夢や目標を教えて下さい。

将来は看護師もしくは保健師として、病院や地域に貢献していきたいです。本学で学んだ「チーム医療」など様々な知識を活かして、医療人として頑張りたいです。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスは進路を考える上で、大きなウェイトを占めるイベントだと思います。パンフレットの文面だけでは、その学校の雰囲気や施設などは分からないので、できる限り参加すべきだと思います。私も高校生のころは様々な学校のオープンキャンパスに参加して学校の雰囲気を体感しました。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。