在学生メッセージ

一覧へ戻る

鷹觜 唯

岩手県視機能科学科2年鷹觜 唯Yui Takanohashi

私が新潟医療福祉大学を選んだ理由は、二つあります。一つ目は、視能訓練士と同行援護従業者のダブルライセンスを取得することができるということです。同行援護従業者の資格を持つことで、より視覚障害者の気持ちを理解することができ、スムーズな検査や誘導を行うことができると考えました。もう一つは、チーム医療を学ぶことができるということです。本学には、ひとつのキャンパスに様々な専門職を目指す学生が在籍しており、学科の枠を越えて学ぶ連携教育で「チーム医療・チームアプローチ」を実践的に学ぶことができるため、将来に役立てることができると考え、本学を選びました。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

自分自身コンタクトレンズを使用しており、眼科にお世話になっていたことがきっかけで興味を持ちました。ゲーム機やタブレット型PCの普及により子どもの眼の健康管理のニーズ、高齢化の進展によりロービジョンケアへのニーズが拡大しており、視能訓練士がとても必要とされていることを知りました。とても学びがいのある分野であると思い、視能訓練士を目指そうと思いました。

Q新潟医療福祉大学へ入学した理由を教えて下さい。

一つは、視能訓練士と同行援護従業者のダブルライセンス取得を目指すことができるからです。もう一つは、最新の検査器具がそろっている環境で実習を行えるということです。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

あらためて良かったと思うことは、先生との距離が近く、困ったことがあった時は気軽に相談することができるところです。また、同じ夢を目指す仲間や、職種は違いますが医療系の夢を目指す仲間に出会えたことです。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「和」
この大学は他職種との連携を学ぶことができ、他学科と関わる連携ゼミなどを行っているため、人と人との関わりを大切にしているからです。

Q将来の目標や夢を教えてください。

私は視能訓練士として働き、患者さんに対して相手の立場から物事を考え、支えてあげられるような人になりたいと思っています。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

食事がとても美味しい所です!とくにお米が美味しいです!

Q職種、回数(週)、アルバイト代の使い道、アルバイト経験で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

飲食店で週2~3回アルバイトをしていて、アルバイト代は生活費や娯楽費に使っています。アルバイトを始め、働くことの大変さや敬語を正しく使う難しさを実感しました。勉強との両立は大変ですが、テスト期間には休暇をいただき、勉強に力を入れるようにしています。

Q所属するクラブ名、活動の楽しさややりがい、活動で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

私はソフトボール部に所属しています。活動は男女一緒ですが仲良く活動しています。部活動を通して、多くの他学科の学生とも仲良くなることが出来るのでとても楽しいです。また、活動は自分の予定に合わせて参加することができるので、勉強との両立もできると思います。

Q初めて一人暮らしをしてみての感想を聞かせてください。

親元を離れ身の回りのことを自分一人でやらなければならないことに、最初は慣れずに自分の生活リズムをつくっていくのが大変でした。同時に親への感謝の気持ちを今まで以上に感じるようになりました。

Q活動内容、活動の楽しさややりがい、活動を通じて身についたこと等について教えてください。

視覚に障害をもつ方々のデイサービスセンターへ行き、ボランティアとして利用者さんと活動しました。実際に接してみると、学んだことだけ(業務的)ではいけないし、状況に応じて対応しなければならないなど学ぶことが多く、とてもいい経験になりました。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

やはり実際に来て見てみないと分からないことがたくさんあると思います。大学の設備や雰囲気を自分の目で確認でき、新潟医療福祉大学で学びたいという気持ちが強くなると思います。オープンキャンパスでは、先生はもちろん、先輩たちとたくさん話してみてください。入試の話や大学生活を聞くことができると思います。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

私はAO入試を受験しました。AO入試は基礎学力試験と一次面接があり、その後に二次面接があります。基礎学力試験では基礎的な知識を定着させるように勉強してください。面接では本番でとにかく黙らないことです。そして自分の思いを明確にしてから臨むことが大切だと思います。

一覧へ戻る

北海道・東北地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。