スマートフォンサイトを見る

概要

現職の理学療法士、作業療法士、義肢装具士、看護師、医師、介護福祉士、靴専門家、スポーツトレーナーなど人間の身体運動に関わる専門家の方々が、学生になったつもりで基礎からじっくりとバイオメカニクスを学べるセミナーです。理学療法士、作業療法士、義肢装具士、看護師など医療系職種の養成校・大学でのバイオメカニクスあるいは運動学の講義を想定し、学生にもわかりやすい面白い内容を、さらに時間をかけて講義をします。臨床歩行分析研究会の歩行分析実習セミナーで蓄積された豊富な経験と実際の動作のデータをもとにカリキュラムが組まれています。

主催

臨床歩行分析研究会
新潟医療福祉大学

協力

新潟医療福祉大学VICONクラブ

講師

江原 義弘(新潟医療福祉大学)
山本 澄子(国際医療福祉大学大学院)
勝平 純司(新潟医療福祉大学)
櫻井 愛子(国際医療福祉大学三田病院)

会場

国際ファッションセンタービル11F
〒130-0015 東京都墨田区横網1-6-1
(都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口直結、JR中央・総武線「両国駅」徒歩6分)

対象

現職の理学療法士、作業療法士、義肢装具士、看護師、医師、介護福祉士、靴専門家、スポーツトレーナーなど。
養成校・大学でのバイオメカニクスや運動学の担当教員、体育系大学のバイオメカニクスの担当教員など。

日時

初級編: 7/14(金)、7/15(土)、7/16(日)
中級編: 8/25(金)、8/26(土)、8/27(日)

(時間は各々、初日13:30~17:50、2日目は9:30~17:00、3日目は9:30~16:00)

内容

大学での半期14コマの講義を想定したカリキュラムになっています。バイオメカニクスのデータ解釈ではなく、基本動作を力学的に理解することを目的としています。講義では、実際の動作を3次元動作分析装置で計測した動画を使用します。当日はPCを持参してテキストに付属しているCDを再生しながら受講することをお勧めします。(PCがなくとも受講には不都合ありません)

<初級編 -基礎力学コース->

  1. (1)力の合成と分解(国家試験を意識して、三角関数なども含めて講義する)
  2. (2)てこ(国家試験を意識して過去問もとりあげる)
  3. (3)重心の求め方
  4. (4)重心の速度・加速度
  5. (5)床反力と重心加速度
  6. (6)COP
  7. (7)関節モーメント
  8. (8)関節モーメントのパワー

<中級編 -応用コース->

  1. (9)ジャンプ動作のバイオメカニクス
  2. (10)立ち上がりのバイオメカニクス
  3. (11)歩き始めのバイオメカニクス
  4. (12)歩行のバイオメカニクス1 重心と床反力作用点
  5. (13)歩行のバイオメカニクス2 歩行の観察とロッカー機能
  6. (14)歩行のバイオメカニクス3 重心の動きを滑らかにする機能

参加費

初級編・中級編各々30,000円(税込)、両方受講する場合は55,000円(税込)
(参加費にはテキスト代は含みません。下記のテキストを事前にご用意下さい。)
●テキスト:基礎バイオメカニクス、医歯薬出版

定員

初級編・中級編各40名(先着順、定員になり次第〆切)

お問い合わせ先

ehara@nuhw.ac.jp (新潟医療福祉大学 江原 義弘)

申し込み先

otake@nuhw.ac.jp (新潟医療福祉大学 大竹 宏)

※受講申込みは新潟医療福祉大学のホームページから申込書(Excel形式)をダウンロードし、E-mailでお申込み下さい。

申込書(Excel形式)をダウンロードしてください。

申込書はこちら (Excel形式/18.2KB)

このページの先頭へ戻る