新潟医療福祉大学ホームページ
HOME ご挨拶 研究紹介 受託・共同研究 研究支援・寄付
研究センター アクアヘルス推進プロジェクト研究センター 言語発達支援センター
筋骨格系機能プロジェクト研究センター 保健医療福祉連携教育研究センター
医療経済・QOL研究センター ロコモティブ症候群予防研究センター
地域ブランド農産物の振興プロジェクト研究センター シティズンシップ教育実践研究センター
スポーツカウンセリング研究センター アスリートサポート研究センター がん支援研究センター
 
名  称
ロコモティブ症候群予防研究センター  
Research Center for Locomotive Syndrome Prevention
研究テーマ
1. 県内市町村、新潟市北区住民へのロコモ予防に貢献するために支援システムの研究・実践を行う。
2. 運動器慢性疼痛における諸因子の調査研究を行う。
3. 産業保健における運動器慢性疼痛予防についての支援システムの研究・実践を行う。
研究概要
1. 市町村、北区地域におけるロコモ予防事業への協力、調査活動
1) 市町村におけるロコモ予防事業への講師派遣、事業指導、実技指導を行う。
2) 運動器慢性疼痛に関連する因子の調査を行う。
3) ロコモ予防の普及活動として研修会を開催する。
2. 「新潟ロコパーク」における実践活動
1) 「新潟ロコパーク」における運動器の機能向上、運動器慢性疼痛の予防・改善への活動を行う。
2) ロコモ予防教室の実践、効果の検証を行う。
3) 「新潟ロコパーク」を大学院の研究、学部学生の卒業研究のフィールドとしても活用する。
3. 産業保健における運動器慢性疼痛(腰痛、頸部痛、肩痛など)の関連要因の調査
1) 企業、諸団体と協力して腰痛、頸部痛、肩痛などの調査を行う。
2) これらの運動器慢性疼痛を予防する、軽減するマニュアルを作成する。
研究報告(過年度)
研 究 員
センター長 小林量作 理学療法学科 教授
副センター長 山本智章 新潟リハビリテーション病院院長
研究員 佐藤成登志 理学療法学科 教授
  古西勇 理学療法学科 准教授
  神田賢 理学療法学科 助教
  立石学 新潟リハビリテーション病院
  山崎直美 新潟リハビリテーション病院
  高野義隆 新潟リハビリテーション病院
客員研究員 北村拓也 新潟リハビリテーション大学
平成28年度
獲得外部資金
小林量作:(受託)新潟市
山本智章:(科研費)基盤研究(B)
佐藤成登志:(科研費)挑戦的萌芽研究
連 絡 先
新潟医療福祉大学 理学療法学科 小林研究室 内線6203
e-mail
 
ホームページ
 
▲TOPへ
新潟医療福祉大学  http://www.nuhw.ac.jp/
〒950-3198  新潟市北区島見町1398番地  TEL025-257-4455  FAX025-257-4456