スマートフォンサイトを見る

健康栄養学科

教員紹介

渡辺 優奈写真

健康科学部/健康栄養学科

渡辺 優奈
Yuna Watanabe
助教

プロフィール

担当科目連携基礎ゼミ
専門分野栄養生理学
学位・称号/取得機関/取得年修士(栄養学)/女子栄養大学/2012年、博士(栄養学)/女子栄養大学/2015年
資格管理栄養士、栄養教諭一種免許
最終出身校女子栄養大学大学院 栄養学研究科
所属団体・学会等日本栄養改善学会、日本栄養・食糧学会、日本女性医学学会

業績等

研究領域妊婦・授乳婦における鉄の摂取量と貧血などの鉄栄養状態に関する研究
研究紹介妊娠中や授乳中には、母親となる女性は、自分だけでなく、お腹の中や生まれた赤ちゃんの分まで栄養を摂らなければなりません。特に妊娠中は鉄の必要量が多くなり、貧血になりやすいと言われています。そこで、日本の妊婦や授乳婦の方は、鉄をどのくらい摂取しているか、貧血の人はどのくらいいるのかなどについて検討しています。
研究論文1)渡辺優奈,善方裕美,石田裕美,上西一弘. 1 年以上授乳を続けた女性の鉄栄養状態─妊娠初期から授乳期および卒乳後までの縦断的検討─.栄養学雑誌.2016;74 (4):89~97
2)渡辺優奈,善方裕美,石田裕美,上西一弘.妊婦の鉄摂取量と鉄栄養状態の縦断的検討.栄養学雑誌.2013;71(Supplement 1):S26~S38
3)善方裕美,津川尚子,渡辺優奈,合田麻由,鈴木幸雄,竹島和美,時長亜弥,吉崎敦雄,野村可之,菊地律子,榊原秀也,茶木修,平原史樹,上西一弘,岡野登志夫.若年女性における骨の管理 妊娠・産褥 妊娠初期の骨密度とライフスタイル、栄養摂取状態についての検討 SKY Study(Saitama、Kobe、Yokohama Pregnant Cohort Study)(第1報). Osteoporosis Japan.2012;20(3):514~516
研究業績外部資金
1)株式会社ナチュラルサイエンス
  • 資料請求
  • オープンキャンパス