スマートフォンサイトを見る

健康スポーツ学科

2011年度 学科業績

外部資金獲得

  1. 丸山敦夫
    ・科学研究費補助金【継続】(基盤研究B)
    「筋疲労と運動学習が大脳の運動野および感覚野の可塑的変化に及ぼす影響」 (研究代表者)丸山敦夫、(研究分担者)川平和美,衛藤誠二 平成22年4月
  2. 下山好充
    ・科学研究費補助金【新規】(若手研究B)
    「高強度インターバル泳における評価法の開発」
  3. 塙佐敏
    ・科学研究費補助金【継続】(挑戦的萌芽研究)
    「子どもの歩数が体力・運動強度に与える実証的研究-内的・外的条件との因果関係」-(研究代表者)
  4. 吉田重和
    ・科学研究費補助金【継続】(若手研究B)
    「オランダの教育監査制度に関する質的研究―教育監査局の分析を中心に」
  5. 佐藤大輔
    ・科学研究費補助金【新規】(若手研究B)
    「浸水が体性感覚野および運動関連領野の興奮性に及ぼす影響」
  6. 永野康治
    ・科学研究費補助金【新規】(若手研究B)
    「体幹コントロールが膝前十字靭帯損傷メカニズムに与える影響の解明」
  7. 山代幸哉
    ・科学研究費補助金【継続】(若手研究B)
    「脳磁図を用いた体性感覚および聴覚の変化検出機構の解明」
  8. 遠山考司
    ・科学研究費補助金【新規】(挑戦的萌芽研究)
    「授業実施時のストレスから捉える教師の力量形成の過程」
    (研究代表者)遠山孝司(研究分担者)西原康行,吉田重和

  9. ・科学研究費補助金【継続】(挑戦的萌芽研究)
    「子どもの歩数が体力・運動強度に与える実証的研究-内的・外的条件との因果関係-」(研究代表者)

原著論文

  1. 下山好充
    ・Sato A, Shimoyama Y, Ishikawa T, Murayama N.
    Dietary Thiamin and Riboflavin Intake and Blood Thiamin and Riboflavin Concentrations in College Swimmers Undergoing Intensive Training.
    International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism 21. 2011.
  2. 佐藤大輔
    Sato D, Onishi H, Yamashiro K, Iwabe T, Maruyama A.
    Water immersion to the femur level affects cerebral cortical activity in human: functional near-infrared spectroscopy study.
    Brain Topography 2011: 25(2): 220-227
    Sato D, Yamashiro K, Onishi H, Shimoyama Y, Yoshida T, Maruyama A.
    The effect of water immersion on short-latency somatosensory evoked potentials in human.BMC neuroscience 2012: 13
    ・Wakabayashi H, Arai S, Sengoku Y, Kaneda K, Sato D, Nomura T, Tochihara Y
    Evaluation of children’s thermal sensation in an outdoor swimming pool during swimming class ?Multiple effects of environment, morphological characteristics and swimwear condition?
    Journal of Human-Environment System 14,1-7,2011.
    ・地神裕史,佐藤大輔,椿淳裕,佐藤成登志,徳永由太,石川知志,堂前洋一郎,伊賀敏明,湊泉,山本智章,遠藤直人.
    保存療法を継続している変形性股関節症患者に対する低頻度運動療法が身体機能やQOLに与える影響.運動・物理療法 2011 (in press)
  3. 永野康治
    Nagano Y, Ida H, Akai M, and Fukubayashi T.
    Effects of jump and balance training on knee kinematics and electromyography of female basketball athletes during a single limb drop landing. Pre-post intervention study.
    Sports Med Arthrosc Rehabil Ther Technol, Vol. 3(1), 14, 2011.
    Nagano Y, Ida H, Akai M, and Fukubayashi T.
    Relationship between three-dimensional kinematics of knee and trunk motion during shuttle run cutting.
    Journal of Sports Sciences, Vol. 29, 1525-1534.2011・Nagano Y, Naito K, Saho Y, Torii S, Ogata T, Nakazawa K, Akai M, Fukubayash T
    Association between in vivo knee kinematics during gait and the severity of knee osteoarthritis.Knee.( in press)
    ・H Ishii, Y Nagano, H Ida, T Fukubayashi, T Maruyama:
    Knee kinematics and kinetics during shuttle run cutting: Comparison of the assessments performed with and without the point cluster technique.
    Journal of Biomechanics, Vol. 44(10), 1999-2003, 2011.
    ・A Onda, J Qibin, Y Nagano, T Akimoto, T Miyamoto, S Minamisawa, T Fukubayashi:
    Acupuncture ameliorated skeletal muscle atrophy induced by hindlimb suspension in mice.
    Biochem Biophys Res Commun, Vol. 410(3), 434-439, 2011.
    永野康治,石井秀幸,井田博史,赤居正美,福林徹.
    切り返し動作における体幹前傾指示が膝関節運動に与える影響について.臨床バイオメカニクス, Vol.32, 421-427, 2011.
    ・笹木正悟,金子聡,矢野玲,浅野翔太,永野康治,櫻井敬晋,福林徹.
    方向転換走と直線走および垂直跳びの関係―重回帰分析を用いた検討―.トレーニング科学, Vol.23 (2), 143-151 2011.
  4. 山代幸哉
    Yamashiro K, Inui K, Otsuru N, Urakawa T, Kakigi R.
    Temporal window of integration in the somatosensory modality: An MEG study.
    Clinical Neurophysiology. 2011; 122(11): 2276-2281
    ・Oturu N, Inui K, Yamashiro K, Urakawa T, Keceli S, Kakigi R.
    Effect of prior sustained tactile stimulation on the somatosensory response to the sudden change of intensity in humans: An MEG study.
    Neuroscience 2011:182:115-124
    山代幸哉,佐藤大輔,吉田拓矢,石川知志,大西秀明,丸山敦夫.
    伸縮性テーピングが長潜時体性感覚誘発電位に及ぼす影響.
    体力科学 2012 (in press)
  5. 遠山考司
    ・河野哲也,山内桂子,中原るり子,蘭 千壽,遠山孝司,松野良一,高橋知己.
    医療事故削減教育プログラムの作成とその効果-所属組織の倫理性の認知が医療事故被害者への態度に及ぼす影響.
    日本経営倫理学会誌, 18, 89-101.
  6. 佐藤敏郎
    Sato, S., Demura, S., Sato, T. (2011) Determination of fall risk factors to screen high fall risk in the elderly. International Journal of Gerontology, (in press).
    Shin, S., Demura, S., Sato, T. (2011) Examination of the usefulness of the obstacle-single leg forward step (OSFS) test for evaluating fall risk. Advances in Physical Education, Vol.1, No.2, 7-10.
    ・酒井俊郎,藤井勝紀,出村慎一,富田寿人,杉山康司,佐藤敏郎. 2011.
    幼児の標準体重から導かれる肥痩度判定に対する体脂肪率評価の妥当性-男性の場合
    浜松学院大学研究論集.8:17-25.
  7. 石川知志
    石川知志、山本智章:水泳中に肩の痛みを生じる高齢者のMRI評価,水と健康医学研究会誌,13,19-23,2010.
  8. 塙佐敏
    ・歩数を基にした子どもの適切な身体活動量の検討-可変要因(運動習慣、生活習慣)や不変要因(季節)と歩数との関連から-(2011).発育発達研究,54,1-10

著書・報告書

  1. 西原康行
    ・野球職人の魂-ブレないモノづくりのエートス.新潟日報事業社.
  2. 下山好充
    下山好充, 池田延行(監修):新中学校体育実技教師用指導書.大日本図書. 東京.pp22-25. 2011
  3. 永野康治
    ・福林徹,永野康治:小児・成長期スポーツ外相の指導と予防.
    ・復帰を目指すスポーツ整形外科.p576-578, 2011.メジカルビュー社
    Y Nagano, K Tsuda, T Fukubayashi: Chapter 3. Effect of a Lower Limb Injury Prevention Program on Landing Position in Female Basketball Athletes. The Knee: Current Concepts in Kinematics, Injury Types, and Treatment Options . 2012. Nova Science Publishers, Inc.
    ・三木英之,清水結,津田清美,永野康治: 女子バスケットボールにおける予防の取り組み. 臨床スポーツ医学, Vol28, p411-415, 2011. 文光堂
    ・蒲田和芳,窪田智史,永野康治: ロアーコアプログラム. 蒲田和芳(編集) コアセラピーの理論と実践. p177-194, 2011. 講談社.
    永野康治: スポーツ外傷の運動分析 1.発生機序の分析①実験室内での3次元動作分析. 小柳磨毅(編集) 下肢スポーツ外傷のリハビリテーションとリコンディショニング.p206-212. 文光堂.
    永野康治(編集): 第7章 競技復帰. 福林徹,蒲田和芳(監修) Sports Physical Therapy Seminar Series ⑥ACL再建術前後のリハビリテ-ションの科学的基礎. 2011 . ナップ.
  4. 佐藤大輔
    ・浸水時の大脳皮質活動に関する基礎的研究~脳の可塑性を導く入浴法の開発を目指して~.
    ひと・健康・未来研究財団助成研究報告書.2011;71-78.
  5. 佐藤敏郎
    ・地域高齢者のための転倒予防-転倒の基礎理論から介入実践まで-監修:出村慎一(共著第4章3,杏林書院,2012.3)
  6. 塙佐敏
    ・八巻寛治編「生徒指導提要対応 エンカウンター・エクササイズ12か月」54-61,明治図書(2011)

国際学会発表

  1. 丸山敦夫
    Maruyama A, Nuruki A, Yamashiro K, Sato D, Rothwell J
    Changes of short intracortical inhibition during throwing visual observation in expert baseball players.
    European Congress of Clinical Neurophysiology, Rome, June, 2011
  2. 佐藤大輔
    Sato D, Yamashiro K, Onishi H, Shimoyama Y, Yoshida T, Maruyama A
    Does water immersion affect short-latency somatosensory evoked potentials in human?
    International Sports Science and Sports Medecine Conference, Newcastle, August, 2011
  3. 永野康治
    ・Nagano Y, Miki K, Tsuda Y, Shimizu Y, Fukubayasahi T
    Prevention of anterior cruciate ligament njuries in female basketball players in japan:An intervention study over four seasons.
    IOC World Conference on Prevent of Inujury & Illness in Sport, Monaco, April, 2011                                                          ・S Sasaki, Y Nagano, T Sakurai, T Fukubayashi
    The Relationships between Change of Direction Speed, Straight Sprint Speed and Jump Ability in Collegiate Soccer Players.
    7th World Congress on Science & Football, Nagoya, Japan, 26-30 May, 2011
    ・N Sunagawa, A Tsuchiya, M Kitsunai, Y Nagano, K Suzuki, T Fukubayashi
    EPIDEMIOLOGICAL CHARACTERISTICS OF UPPER EXTREMITY INJURY IN JAPANESE COLLEGIATE RUGBY PLAYERS.
    7th World Congress on Science & Football, Nagoya, Japan, 26-30 May, 2011
  4. 山代幸哉
    ・Yamashiro K, Sato D, Yoshida T, Ishikawa T, Onishi H, Maruyama
    The effect of taping along forearm on long-latency somatosensory evoked potentials (SEPs): An ERP study
    International Sports Science and Sports Medecine Conference, Newcastle, August, 2011

国内学会発表

  1. 丸山敦夫
    Maruyama A, Nuruki A, Yamashiro K, Sato D, Rothwell J
    Changes of short intracortical inhibition during throwing visual observation in expert baseball players.
    European Congress of Clinical Neurophysiology, Rome, June, 2011
  2. 佐藤大輔
    佐藤大輔,山代幸哉,大西秀明,吉田拓矢,下山好充,丸山敦夫.
    浸水が長潜時体性感覚誘発電位に与える影響. 第66回日本体力医学会大会. 2011.9.16-18. 下関.
    佐藤大輔,山代幸哉,大西秀明,吉田拓矢,下山好充,丸山敦夫.
    浸水がヒトの体性感覚誘発電位に及ぼす影響.第41回日本臨床神経生理学会学術大会.2011. 11. 11-13. 静岡市.
    佐藤大輔,山代幸哉,大西秀明,下山好充,吉田拓矢,丸山敦夫.
    浸水環境における感覚関連領野の活動に関する基礎的研究.第11回新潟医療福祉学会学術集会. 2011. 10. 22. 新潟市.
  3. 永野康治
    永野康治,石井秀幸,岩本紗由美,井田博史,赤居正美,福林徹: 切り返し動作時の体幹前傾指示に伴う下肢運動変化の性差.第66回日本体力医学会大会,山口,9月,2011
  4. 山代幸哉
    山代幸哉,乾幸二,大鶴直史,浦川智和,柿木隆介.
    体性感覚における時間統合窓・脳磁図による検討.第26回日本生体磁気学会2011.6.3-4.福岡.
    山代幸哉,佐藤大輔,吉田拓矢,石川知志,丸山敦夫.
    テーピングが体性感覚誘発電位に与える影響. 第66回日本体力医学会大会. 2011.9.16-18. 下関.
    山代幸哉,佐藤大輔,吉田拓矢,石川知志,丸山敦夫.
    テーピングが長潜時体性感覚誘発電位に及ぼす影響.第11回新潟医療福祉学会学術集会. 2011. 10. 22. 新潟市.
  5. 遠山考司
    遠山孝司,吉田重和.
    心拍数から捉える教員志望の大学生の模擬授業での緊張の変動,日本教育心理学会第53回総会
    ・遠山孝司
    教員志望の大学生が初めての模擬授業において緊張する要因,日本心理学会第75回大会
    遠山孝司,吉田重和,西原康行.
    授業者の心拍数変動と授業行動の関連の質的検討:模擬授業時の大学生の心拍数の変動から,第11回新潟医療福祉学会学術集会
    ・羽田智紀,田村拓実,遠山孝司.
    あがりによってパフォーマンスが落ちにくい人は何をコントロールしているのか,第11回新潟医療福祉学会学術集会
    ・田村拓実,羽田智紀,遠山孝司.
    部活動の友人関係は中学校の問題行動を抑制するのか,第11回新潟医療福祉学会学術集会
  6. 佐藤敏郎
    ・佐藤敏郎,出村慎一,村瀬智彦,穐丸武臣
    幼児における一人っ子の体力特性.日本体育学会第62回大会.2011.9.25-27.鹿屋体育大学.
    ・佐藤敏郎,出村慎一,村瀬智彦,辛紹熙,内田雄.
    幼児における兄弟姉妹の有無および出生順による体力差.日本体育測定評価学会第11回大会.2012.2.26.日本医科大学.
  7. 石川知志
    ・競泳選手の三角骨障害に対し鏡視下手術を行った1例.第14回水と健康医学研究会.2011.6.11.東京.
  8. 塙佐敏
    ・環境要因が子どもの歩数に与える影響について-山間地小学校における歩数・生活調査から-,日本幼少児健康教育学会(2月発表)

指導実績

公開講座・講演・その他

  1. 佐藤大輔
    ・NPO法人日本健康運動指導士会新潟県支部 平成23年度第1回研修会.「健康づくりとアクアフィットネス」.(4/24,GARRESSOホール)
    ・平成23年度 水中運動健康づくり教室.「水中運動のすすめ」.(5/15,AFAS豊栄・アクシーひがし)
    ・平成23年度 新潟県水泳連盟水泳指導員養成講習会.(6/26,悠久山プール,ダイエープロビスフェニックスプール)
    ・平成23年度 水中運動健康づくり教室.「水中運動のすすめ」.(9/25,アクシーかめだ)
    ・平成23年度 新潟県水泳連盟水泳指導員養成講習会.(10/16,アクシー中央)
    ・ 平成23年度 新潟県水泳連盟水泳指導員養成講習会.(10/30,アクシー中央)
  2. 永野康治
    ・ソフトテニスU20男子トレーナー
    ・日本ソフトテニス連盟医科学委員
    ・日本バスケットボール協会男子サポートトレーナー
    ・ソフトテニス世界選手権日本選手団医科学委員
  3. 遠山考司
    ・教員免許状更新講習「子どもの変化についての理解」,平成23年8月6日(於:新潟経営学)
    ・学校保健委員会講演会「認知科学が語る記憶の仕組みと鍛え方」,平成23年11月14日(於:小千谷市立南中学校)
  4. 佐藤敏郎
    ・NPO法人日本健康運動指導士会新潟県支部 平成23年度第1回研修会.「生活習慣病予防のための運動」.(4/24,GARRESSOホール)
    ・濁川地区コミュニティ協議会主催健康体操講座,「健康づくりのための運動とお話-高齢期を迎える方々のために-」.(7/28,濁川連絡所)
    ・新潟市立臼井中学校授業「障がい者・高齢者スポーツ」.(12/7)
    ・北区社会福祉協議会サロン・ネットワーク研修会「健康づくりのための運動と講義」.(3/9,豊栄さわやか老人福祉センター)
    ・UX(新潟テレビ21)「全力ライブ」出演.「家事しながら貯筋しよう!」.(4/12)
  5. 石川知志
    ・ロコモティブシンドロームを知っていますか?
    新潟市中央区役所健康福祉課、対象:一般高齢者、新潟市、2011.10.27
  6. 塙佐敏
    ・新潟県教育委員会,佐渡市立金井中学校区「9年間を見通した児童生徒の社会性の育成」,H23,12,26
    ・新潟県立教育センター,授業力向上研修会(体育・保健体育),H23,6,14
    ・新潟県小学校教育研究会指定,五泉市立大蒲原小学校(体育)中間発表会,H23,9,13
    ・新潟市教育委員会,新潟市立内野中学校区・食育フォーラム「見直そう あなたの3習慣(生活・運動・食),H23,12,7
    ・糸魚川市地域学校パートナーシップ事業,糸魚川市立浦本小学校 「親子で楽しむ動ける身体づくり」,H23,11,26
    ・五泉市立大蒲原小学校 校内研修講師,H23,5,31
    ・新潟市立木崎小学校,車椅子バスケットボール体験教室,H23,11,8
    ・新発田市立米子小学校,縄跳び教室,H24,1,31
    ・新発田市立東豊小学校,縄跳び教室,H24,2,17
  7. 若杉透
    ・新潟明訓高等学校サッカー部,名君高校,「アルゼンチンのサッカー」,H23,6,2
    ・ 新潟明訓高等学校サッカー部,明訓高校,「W-Cup U‐17」 ,H23,6,9
    ・U-15新潟県クラブユース連盟,グリーンピア津南,「ジュニアユース指導」, H23,6,11‐12
    ・新潟明訓高等学校サッカー部,明訓高校,「U-17世界の傾向」,H23,6,15
    ・イオン本社労働組合,アルビレッジ,「人材育成」 ,H23,8,6
    ・佐渡高等学校,佐渡高校,出張講義「サッカーC級指導者育成」,H23,8,18
    ・平成23年度新潟県総合型地域スポーツクラブマネージメントセミナー・スポーツリーダー養成講習会,ステップ,「指導者の役割・ジュニア育成」H23,10,15
    ・北越高等学校,新潟医療福祉大学,体験講義サッカーC級指導者養成,H23,10,19
    ・財団法人ブルー・アンド・シー・グリーンランド財団 北陸ブロック教育長活性化会議,ホテル日航新潟,「一貫指導」H23,11,8
    ・巻サッカークラブJry,潟東,「スポーツ栄養」,H23,12,13
    ・新潟市郷土文化の会,ANAクラウンホテル,なでしこJAPAN,H23,12,16
    ・内野中学校,内野中学校,「スポーツ栄養」,H23,1,26
    ・燕市体育協会,燕市,「世界のジュニア育成・発育発達指導」,H24,2,4
    ・加治川中学校,「良い準備から仕事は生まれる」,H24,2,24
    ・胎内市体育協会,胎内市,「ジュニア育成」,H24,2,28

このページの先頭へ戻る