スマートフォンサイトを見る

健康スポーツ学科

教員紹介

市川 浩写真

健康科学部/健康スポーツ学科

市川 浩
Hiroshi Ichikawa
講師

プロフィール

担当科目バイオメカニクス
専門分野スポーツバイオメカニクス、スポーツ工学
学位・称号/取得機関/取得年修士(体育科学)/筑波大学/2001年
最終出身校筑波大学大学院博士課程体育科学研究科
過去の経歴筑波大学体育科学系 準研究員、助手(平成16年4月~19年3月)
国立スポーツ科学センター 契約研究員(平成19年4月~23年3月)
福岡大学スポーツ科学部 助教(平成23年4月~26年3月)
を経て現職
所属団体・学会等日本体育学会、日本バイオメカニクス学会、日本機械学会スポーツアンドヒューマンダイナミクス専門会議、日本水泳・水中運動学会、日本トレーニング科学会

業績等

研究領域スポーツバイオメカニクス、スポーツ工学
研究紹介ヒトの運動を力学的に説明する研究や身体運動の計測手法の研究をしています。クロール泳のバタ足がどれだけ水を蹴っているかを調べたり、コブ斜面を滑走するスキーヤーの姿勢の安定性を評価したり、空中での捻り(ひねり)技の回転速度を測ったりしています。
受賞歴日本水泳・水中運動学会2012年年次大会ヤマハ最優秀論文発表賞
研究論文市川浩、栗木明裕、田場昭一郎、田口正公. 背泳ぎの下肢キック動作が推進に貢献する可能性の検討. 福岡大学スポーツ科学研究, 44(2), 2014
Nakashima, M., Maeda, S., Miwa, T., Ichikawa, H. Optimizing Simulation of the Arm Stroke in Crawl Swimming Considering Muscle Strength Characteristics of Athlete Swimmers Journal of Biomechanical Science and Engineering, 7(2), pp.102-117,, 2012
富川理充, 椿本昇三, 仙石泰雄, 市川浩. 高速水着のアシスティッド練習用具としての可能性 デサントスポーツ科学, 33, pp.136-145,, 2012
Ichikawa, H., Miwa, T., Takeda, T., Takagi, H., Tsubakimoto, S. Comparison of Front Crawl Swimming Drag between Elite and Non-Elite Swimmers Using Pressure Measurement and Motion Analysis. Biomechanics and Medicine in Swimming XI (eds.) Kjendlie, P.L., Stallman, R.K., Cabri J., pp.100-102,, 2010
Shimojo, H., Ichikawa, H., Tsubakimoto, S., Takagi, H. Effect of Target Sound made by one Swimmer's Dolphin Kick Movement on Another Swimmer's Dolphin Kick Performance. Biomechanics and Medicine in Swimming XI (eds.) Kjendlie, P.L., Stallman, R.K., Cabri J., pp.341-343,, 2010
Takeda T., Ichikawa, H., Takagi, H., Tsubakimoto, S. Do differences in initial speed persist to the stroke phase in front-crawl swimming? Journal of Sports Sciences, 27(13), pp.1449-1454,, 2009
Yamagiwa, S., Ichikawa, H., Miyaji, C. Performance acceleration for video Synthesizing software targeted to sports training using multicore processor. Proceedings of International Conference on Parallel and Distributed Computing, Applications and Technologies 2009, pp.488-493, 2009
三瀬貴生, 金岡恒治, 大久保雄, 半谷美夏, 辰村正紀, 市川浩, 杉本誠二, 神野剛行, 野村武男, 宮川俊平. キック泳における腰部伸展角度解析 臨床スポーツ医学, 25(1), pp.51-55, 2008
杉本誠二, 中島求, 市川浩, 野村武男. 水中ドルフィンキックの推進力と関節トルクのシミュレーション解析. バイオメカニズム学会誌, 32(2), pp.90-97,, 2008
杉本誠二, 中島求, 市川浩, 三輪飛寛, 武田剛, 野村武男. シミュレーション解析による水中ドルフィンキック時の足関節底屈角度の増加がパフォーマンスに与える影響. 体育学研究, 53(1), pp.51-60,, 2008
Ichikawa, H., Shiraki, T., Nomura, T. Relationship between the kinematical parameters in the propulsive phase and the sprint performance in front crawl swimming. The Book of Proceedings of the 1st International Scientific Conference of Aquatic Space Activities, pp.368-373,, 2008
Takeda T., Ichikawa, H., Tsubakimoto, S., Nomura, T. Effect of take-off angle on start performance in swim-start. The Book of Proceedings of the 1st International Scientific Conference of Aquatic Space Activities, pp.374-379,, 2008
武田剛, 市川浩, 杉本誠二, 三輪飛寛, 椿本昇, 野村武男. 競泳グラブスタートの跳び出し角度に影響を与える動力学的要因. バイオメカニクス研究, 11(3), pp.183-197,, 2007
椿本昇三, 仙石泰雄, 市川浩, 小島勝徳, 野村武男. 学校体育の水泳スタート指導に関する研究 -仮想水深1.0mという概念における水泳スタートの動作分析-. いばらき健康・スポーツ科学, 24, pp.21-32,, 2006
Ichikawa, H., Ohgi, Y., Miyaji, C., Nomura, T. Estimation of arm joint angular displacements in front crawl swimming using accelerometer. Biomechanics and Medicine in Swimming X. Portuguese Journal of Sport Sciences (eds.) Vilas-Boas, J.P., Alves, F. and Marques, A., pp.223-225,, 2006
Shimoyama, Y., Kojima, K., Ichikawa, H., Nomura, T. The factors affecting velocity at OBLA in well trained competitive swimmers. Biomechanics and Medicine in Swimming X. Portuguese Journal of Sport Sciences (eds.) Vilas-Boas, J.P., Alves, F. and Marques, A., pp.100-102,, 2006
Sugimoto, S., Nakashima, M., Ichikawa, H., Nomura, T. Estimation of thrusts generated by each body part during underwater dolphin kick using ""Swum"". Biomechanics and Medicine in Swimming X. Portuguese Journal of Sport Sciences (eds.) Vilas-Boas, J.P., Alves, F. and Marques, A., pp.313-315,, 2006
武田剛, 市川浩, 杉本誠二, 野村武男. 競泳スタートにおける跳び出し角度の変化が跳び出し速度,飛距離とブロックタイムに与える影響. 体育学研究, 51, pp.515-524,, 2006
Ichikawa, H., Nomura, T. A kinematical model of the arm motion in front crawl swimming. The Impact of Technology on Sport (eds.) Subic, A., Ujihashi, S., pp.546-552,, 2005
Ohgi, Y., Ichikawa, H., Homma, M., Miyaji, C. Stroke phase discrimination in breaststroke swimming using a tri-axial acceleration sensor device. Sports Engineering 6, pp.113-123,, 2003
Ichikawa, H., Ohgi, Y., Miyaji, C., Nomura, T. Estimation of arm motion in front crawl swimming using accelerometer. Biomechanics and Medicine in Swimming IX. (eds.) Chatard, J. C., pp.133-138,, 2003
Ohgi, Y., Ichikawa, H. Fatigue evaluation by using microcomputer-based acceleration data logger for swimming research. Biomechanics and Medicine in Swimming IX. (eds.) Chatard, J. C., pp.463-468,, 2003
Sengoku, Y., Ichikawa, H., Nomura, T. Effect of different computer assisted instruction Web site contents on swimming instruction of elementary school children. Biomechanics and Medicine in Swimming IX. (eds.) Chatard, J. C., pp.592-597,, 2003
Tomikawa, M., Shimoyama, Y., Ichikawa, H., Nomura, T. What are benefits with a triathlon wet suit. Biomechanics and Medicine in Swimming IX. (eds.) Chatard, J. C., pp.517-522,, 2003
Ohgi, Y., Ichikawa, H., Miyaji, C. Microcomputer-based Acceleration Sensor Device for Swimming Stroke Monitoring. International Journal of Japan Society of Mechanical Engineers, Series C, 45(4), pp.960-966,, 2002
本間正信, 高松潤二, 窪康之, 伊藤浩志, 本間三和子, 上田千穂子, 市川浩, 三輪飛寛, 清水潤, 伊藤道代, 田原亮二, 山崎小百合, 小島勝徳. 第9回世界水泳選手権(福岡/2001)シンクロルーティン分析. 水泳水中運動科学, 5, pp.1-6,, 2002
斎藤健治, 仰木裕嗣, 井上伸一, 市川浩, 山岸正克, 宮地力, 高井省三. 手首で計測した加速度による投球スピードの推定. 体育学研究, 47, pp.41-51,, 2002
野村武男, 栃原裕, 富樫泰一, 下山好充, 市川浩. 競泳用水着がパフォーマンスに与える影響. デサントスポーツ科学, 23, pp.3-16,, 2002
Ichikawa, H., Ohgi, Y., Miyaji, C., Nomura, T. Application of a mathematical model of arm motion in front crawl swimming to kinematical analysis using an accelerometer. The Engineering of Sport 4. (eds.) Ujihashi, S. Haake, S. J., pp.645-651,, 2002
Ohgi, Y., Ichikawa, H. Microcomputer-based data logging device for accelerometry in swimming. The Engineering of Sport 4. (eds.) Ujihashi, S. Haake, S. J., pp.638-644,, 2002
斎藤健治, 仰木裕嗣, 市川浩, 井上伸一, 松尾知之, 足立和隆, 宮地力, 高井省三. 投球スピード漸増および球種の違いによる上肢筋活動の変化. 筑波大学体育科学系紀要, 24, pp.79-88,, 2001
Ohgi, Y., Yasumura, M., Ichikawa, H., Miyaji, C. Analysis of stroke technique using acceleration sensor IC in freestyle swimming. The Engineering of Sport. (eds.) Subic, A. J., Haake, S. J., pp.503-511,, 2000
仰木裕嗣, 市川浩, 本間正信, 宮地力. 手首で計測した加速度と水中映像によるクロール泳のストローク技術の観察. 水泳水中運動科学, 3, pp.35-41,, 2000
斎藤健治,仰木裕嗣,市川浩,山岸正克,宮地力,高井省三. 投球時に手首で測定した加速度波形のパターン分類. いばらき健康・スポーツ科学, 19, pp.13-26,, 2000
斎藤健治,仰木裕嗣,市川浩,足立和隆,宮地力,高井省三. 速球とカーブの投球におけるボールリリース前後の前腕運動の比較. 筑波大学体育科学系紀要, 23, pp.63-71,, 2000
Ichikawa, H., Ohgi, Y., Miyaji, C. Analysis of stroke of the freestyle swimming using accelerometer. Biomechanics and Medicine in Swimming VIII. (eds.) Keskinen, K. L., Komi, P. V., Hollander A. P., pp.159-164,, 1999
Ohgi, Y., Ichikawa, H., Miyaji, C. Characteristics of the forearm acceleration in swimming. Biomechanics and Medicine in Swimming VIII. (eds.) Keskinen, K. L., Komi, P. V., Hollander A. P., pp.77-82,, 1999
研究業績平成27~29年度学術研究助成基金助成金、基盤研究(C) 「クロール泳におけるキック動作の推進貢献検証と反張膝による影響の調査」 研究代表者
平成24~26年度学術研究助成基金助成金、基盤研究(C) 「聴覚を介した推進力フィードバックが泳動作に与える影響」 研究代表者
平成23~25年度学術研究助成基金助成金、挑戦的萌芽研究 「音フィードバックによる高度な姿勢制御スキル獲得のための学習支援システムの開発」 研究分担者
平成22~23年度科学研究費補助金、若手研究(B) 「競泳トレーニングのための推進加減速フィードバック」 研究代表者
平成19~20年度科学研究費補助金、若手研究(B) 「センサ技術を応用した泳動作ビジュアルフィードバックシステムの開発」 研究代表者

このページの先頭へ戻る