スマートフォンサイトを見る

看護学科

教員紹介

和田 直子写真

健康科学部/看護学科

和田 直子
Naoko Wada
助教

プロフィール

担当科目産業保健活動論、公衆衛生看護学演習Ⅰ~Ⅱ、公衆衛生看護学実習Ⅰ~Ⅲ、在宅看護学実習、卒業研究
専門分野産業看護学
学位・称号/取得機関/取得年修士(看護学)/岩手県立大学/2004年
資格保健師、看護師、養護教諭1種
最終出身校岩手県立大学大学院
所属団体・学会等日本産業衛生学会、日本産業衛生学会産業看護部会、日本産業看護学科、日本公衆衛生学会、日本公衆衛生学会、日本公衆衛生看護学会、新潟県産業看護部会、新潟医療福祉学会

業績等

研究領域産業看護職の資質能力に関する研究、大学生におけるBMIの変動と大学生活不安の関連性について
研究紹介大学生、労働者の健康課題を研究テーマとしています。
研究論文genotypeBのB型肝炎ウイルスキャリア住民におけるsubgroup別自然経過の検討,岩手医誌,56,149-156,2004.
健康診断からみた本学学生の肥満の実態~医科系大学学生における入学時の体格とメタボリックシンドロームとの関連~,岩手医誌61(4),251-257,2009.
C型肝炎ウイルス関連抗体,日本臨床,68(6),446-449,2010.
Clinical significance of serial quantitative measurement of hepatitis B surface antigen in patients with chronic hepatitis B who were treated with nucleoside analogs,岩手県立大学看護学部紀要,16,1-9,2014.
研究業績科学研究費研究活動スタート支援「職場に1人で勤務する産業保健師の資質能力自己評価チェックリストの開発」研究代表(平成28年~29年)
社会的活動産業看護学体系化WGメンバー

このページの先頭へ戻る