スマートフォンサイトを見る

医療情報管理学科

在学生メッセージ

田村 梨紗写真 4年生 田村 梨紗 福島県出身

「バーチャルホスピタル」は、病院の受付から診療、データの管理、会計まで医療事務・医療情報分野の専門職の関わる一連の業務を体験的に学ぶ実習室です。中でも“医療事務室”では病院で使用されている最新の電子カルテシステムが導入されており、診療情報管理士を目指している私にとって、将来の仕事に直結する知識・技術を身につけることができました。「バーチャルホスピタル」での学びのお陰で、春から診療情報管理士として病院で働くことになりました!!

Q&A

Q医療情報管理学科を目指す高校生へ一言!

大学は、入ることがゴールではなく入学してからがスタートです!本学科は、学生全員で国家資格を目指す他学科と違い、入学後に学びたいスキルや取得したい資格、自分の夢を選ぶことができます。ぜひ本学科で将来の目標を見つけて思いっきり学び、思いっきり楽しんでください!

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけはなんですか?

私は高校生の時から将来病院で働きたいと考えており、どんな職種の方が日々患者様を支えているのか調べたり、病院見学に積極的に参加していました。そんな時、ITを使って病院を支えるという、時代に沿った新しい医療のあり方を知り私はとても感動しました。そしてその専門職として診療情報管理士という職業があることを知り、自分もこの資格を取って病院に貢献したいと思いました。また専門学校で資格だけを取るだけではもったいないと考え、大学4年間で医療の基礎はもちろん制度や歴史など色んな角度から医療について知りたいと思ったのがきっかけです。

Q本学科を選んだ理由はなんですか?

4年間の勉強を形として残したいという気持ちが強かったため、在学中複数の資格がとれるのはもちろんですが、自分が目指している職業にあった資格を、選んで受けられるところが本学科への入学を決めた理由の一つです。入学してからも定期的に資格試験を受けるための授業が組み込まれているため、常に気を引き締めていられましたし、友達と協力して勉強できたのがつらくも楽しかった思い出となっています。また資格試験に合格すると、少しずつ自分に自信がついていった気がします。入学した時から受けようと決めていた、診療情報管理士の資格に合格した時の喜びは、今でも忘れられません。そして友達はもちろんのこと学科の先生方にはとてもお世話になりました。どの方もとても優しく全力でサポートしてくださるので、安心して資格試験に臨めました。

  MON TUE WED THU FRI
1限     病院経営論    
2限 情報管理論        
3限   臨床薬理学      
4限          
5限          

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る