スマートフォンサイトを見る

救急救命学科

施設・設備

豊富な施設・設備で、専門職者として必要とされる「実践力」を身につける

新潟医療福祉大学では、広大な敷地を有効活用し、各学科ごとに最新の実習施設・設備を完備しています。各学科で実施される学外での臨床実習に向けた学内準備実習を徹底するとともに、将来、各分野の専門職者として活躍するために必要不可欠となる『高い実践力』=『即戦力』を高めます。

最新の設備・機器を備える多様な実習校舎

大学マップ

実践力を身につける豊富な施設・設備

多目的実習室

多目的実習室 傷病者の観察・評価および救急救命活動全般に対する実習を行います。様々な状況を再現できる広さと多様な実習資器材を配置し、救急救命活動の基本技術を身につけます。

救急現場実習室

救急現場実習室 住居内での救急救命活動を想定した実習を行います。実習室には、キッチンやトイレ、浴室などを整備し、実際の救急現場に近い環境で実践的な技術を身につけます。

救急車(実車)

救急車(実車) 救急車内での活動を想定した実習を行います。実際の救急車を使用し、走行時の揺れや狭い空間での処置などを体験的に学びながら救急救命士としてのスキルを磨きます。

このページの先頭へ戻る