スマートフォンサイトを見る

臨床技術学科

在学生メッセージ

濱 竜也写真 2年生 濱 竜也 茨城県

「採血実習」で成長を実感!
現在、私は臨床検査技師が行う大切な業務のーつである「採血」を学ぶ実習を行っています。2年次の実習では学生同士ペアを組んで実際に腕に針を刺すためとても緊張しました。しかし、1年次から採血シミュレーター(腕のモデル)に針を刺す練習を積み重ねてきたことで、全員が上手く採血を行うことができました。このように段階的に学んでいくことで、臨床での業務を実践できるようになっていくことが実感できました!

Q&A

Q学生生活で印象に残っていることは?

オープンキャンパスに学生スタッフとして参加したことです。授業で学んだことを高校生の皆さんに教えることで、自身の復習にもなり理解が深まります。また、先輩方や先生方の研究内容について話を聞くことができ、自身の今後の研究の参考にできる有意義な機会となりました。

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけはなんですか?

私は、中学生の時に病気で入院したことがきっかけで、健康に対する意識が高まりました。そして将来は、医療関係の職業に携わり、少しでも病気で苦しんでいる人たちの役に立ちたいと思うようになりました。その中でも、この分野を選んだ理由は、小さな頃から病気に関することや、医療に関することについて興味があったからです。

Q本学・所属学科を選んだ理由はなんですか?

私が本学に入学しようと思った理由は、本学が、優れたQOLサポーターを育成するために、ディスカッション形式で行われる少人数制のゼミを配置し、専門職として必要とされる高いコミュニケーション能力が獲得できるようサポートしているということを知ったからです。本学では、1年次に基礎ゼミという授業があります。基礎ゼミは学科ごとに7人程のゼミに分かれて活動するものです。本学科では、ソフトバレーボール大会やバーベキューなど、楽しい行事がたくさんあるので友達もたくさんできます。また、1年次には、連携基礎ゼミという授業があります。連携基礎ゼミは、他学科の学生と授業を行うので、色んな学科と交流することができます。

Q将来の夢や目標について教えてください!

私の目標は、本学に入学した最大の目的である臨床検査技師と臨床工学技士の二つの資格を取得することです。私は、本学に入学する前までは将来は臨床検査技師として医療の現場に携わりたいと思っていましたが、臨床工学技士の勉強をしていくうちに臨床工学技士の魅力にも気づき始めました。2年次の今、将来はどちらの職業に就きたいかはっきりとは決まっていませんが、臨床検査技師と臨床工学技士の二つの資格を活かせるところに就職したいと考えています。そして病気の早期発見や治療に携わり、たくさんの患者様の命を救っていける臨床技術者になりたいと思っています。

  MON TUE WED THU FRI
1限   病理学II   臨床化学
実習II
臨床検査
総論実習II
2限 臨床化学Ⅰ 医用機器学概論 物理工学
3限 医用機器学概論 材料工学 連携基礎ゼミ 情報科学概論 医動物学実習
4限   医用機器学実習   臨床検査総論II
5限        

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る