スマートフォンサイトを見る

臨床技術学科

教員紹介

藤井 豊写真

医療技術学部/臨床技術学科

藤井 豊
Yutaka Fujii
助教

プロフィール

担当科目生体計測装置学、生体代行装置学実習、工学技術実習、医療機器学実習、基礎ゼミ、連携基礎ゼミ
専門分野体外循環学、人工臓器学、循環生理学
学位・称号/取得機関/取得年博士(医学)/大阪大学/2014年
資格臨床工学技士、第1種ME技術者、臨床ME認定士
最終出身校大阪大学大学院 医学系研究科
過去の経歴医療法人社団スマイル 博愛病院
独立行政法人国立病院機構 岩国医療センター
国立循環器病研究センター研究所 心臓生理機能部、 同センター 人工臓器部
を経て現職
所属団体・学会等国立循環器病研究センター人工臓器部 派遣研究員
日本臨床工学技士会、日本体外循環技術医学会、日本人工臓器学会、日本生理学会、米国人工臓器学会、IEEE

業績等

研究領域人工心肺、補助循環等の体外循環分野
研究紹介体外循環中の生体反応メカニズムの解明、体外循環関連デバイスの開発
著書・白井幹康, James Pearson, Daryl Schwenke, 曽野部崇, 藤井豊, 吉本光左, 徳留健, 清水壽一郎 寒川賢治, 梅谷啓二, 八木直人「SPring-8 高輝度放射光を用いた小動物の心臓・血管機能の画像解析循環器病研究の進歩」(通巻50号)Vol.ⅩⅩⅩⅠ.No.1.2010; p68~80 協和企画
受賞歴・日本臨床工学会 Best Presentation Award 2016 優秀賞
・日本臨床工学会 Best Presentation Award 2015 若手奨励賞
・JaSECT(日本体外循環医学会)2014年グラント
研究論文・Fujii Y, Shirai M, Takewa Y, Tatsumi E. Cardiopulmonary bypass with low-versus high-priming volume: comparison of inflammatory responses in a rat model. ASAIO J. 2016 62(3):286-90.PubMed: 26809082

・Fujii Y. The potential of the novel leukocyte removal filter in cardiopulmonary bypass.
Expert Rev Med Devices. 2016;13(1):5-14. PubMed: 26613267.

・Fujii Y, Shirai M, Pearson JT, Takewa Y, Tatsumi E. Changes in inflammatory response during and after cardiopulmonary bypass using a rat extracorporeal circulation model. Conf Proc IEEE Eng Med Biol Soc. 2015 Aug;2015:957-60. PubMed: 26736422.

・Fujii Y, Shirai M, Inamori S, Takewa Y, Tatsumi E. Investigation of the biological effects of artificial perfusion using rat extracorporeal circulation model. Conf Proc IEEE Eng Med Biol Soc. 2014;2014:4483-6. PubMed: 25570987.

・Fujii Y, Shirai M, Inamori S, Takewa Y, Tatsumi E. A novel small animal extracorporeal circulation model for studying pathophysiology of cardiopulmonary bypass. J Artif Organs. 2015;18(1):35-9. PubMed : 25373368.

・Fujii Y, Shirai M, Tsuchimochi H, Pearson JT, Takewa Y, Tatsumi E, Taenaka Y. Hyperoxic condition promotes an inflammatory response during cardiopulmonary bypass in a rat model. Artif Organs. 2013;37(12):1034-40. PubMed: 23865518.

・Fujii Y, Shirai M, Inamori S, Shimouchi A, Sonobe T, Tsuchimochi H, Pearson JT, Takewa Y, Tatsumi E, Taenaka Y. Insufflation of hydrogen gas restrains the inflammatory response of cardiopulmonary bypass in a rat model. Artif Organs.2013;37(2):136-41.PubMed: 23020073.

・藤井豊, 白井幹康, 島垣昌明, 富田尚利, 上野良之, 武輪能明, 巽英介
補助循環中の炎症反応抑制を目指した白血球除去カラムの開発 -ラット補助循環モデルを用いた検討-
ICUとCCU 2015;39(10):627-634

研究業績科学研究費補助金
・糖尿病患者が補助循環中に受ける炎症と臓器傷害の機序解明 -小動物モデル評価-
若手研究B 2015.4‐2018.3(代表研究者)

・体外循環中の高酸素管理下における炎症反応機序の解明 -理想的な体外循環法の検討- 
若手研究B 2013.4‐2014.3(代表研究者)

・心移植待機患者の予後を改善するための補助循環および心筋再生併用療法の開発
基盤研究B 2009-2012(連携研究者)

・次世代型心循環機能シミュレータの開発 
基盤研究C 2008-2010(連携研究者)
教育に関する活動藍野大学 医療保健学部 臨床工学科 非常勤講師 (2013.9-2015.3)
社会的活動日本人工臓器学会選出評議員 (2017- )

このページの先頭へ戻る