臨床技術学科

教員紹介

長濱 大輔写真

医療技術学部/臨床技術学科

長濱 大輔
Daisuke Nagahama
医療福祉学研究科保健学専攻医療技術安全管理学分野長/教授

プロフィール

担当科目臨床検査総論Ⅰ・Ⅱ、臨床検査総論実習Ⅰ・Ⅱ、検査技術実習、基礎ゼミ、連携基礎ゼミ、卒業研究ゼミ
専門分野一般検査学、臨床細胞診断学、医療技術安全管理学、臨床検査の質と安全管理、
学位・称号/取得機関/取得年博士(保健学)/大阪大学/2005年
資格臨床検査技師、細胞検査士、国際細胞検査士
最終出身校大阪大学大学院医学系研究科
過去の経歴名古屋大学医学部臨床教授を経て現職
所属団体・学会等日本臨床細胞学会、日本臨床検査医学会、日本臨床衛生検査学会(技師会)、医療の質・安全学会、新潟医療福祉学会
競技歴自転車競技:第23回愛知県県民体育大会自転車競技大会1000米タイムトライアル優勝(1968)

業績等

研究領域尿路系疾患と臨床検査診断
研究紹介尿路系疾患における尿中成分の定性・定量分析と細胞学的解析を主にした臨床検査診断学の研究。この他、臨床検査の質と安全管理のシステム化についての研究。
著書1)尿沈渣(5版).文光堂.1997. 2)エクセルナース「検査編」.(松岡 緑監修).メディカルレビュー社..2004. 3)CKD診断の手引き(松尾清一編).医薬ジャーナル社.2014.他11編
受賞歴神戸大学表彰(2015年10月)
研究論文1)長濱大輔他. 日本人のHIV感染患者尿にみられた結晶.臨床検査.48:815-819.2004
2) D.Nagahama et.al. A useful new classification of dysmorphic urinary erythrocytes.Cli Exp Nephrol.9:304-309.2005
3)長濱大輔. 卵巣腫瘍患者尿にみられた悪性の異型細胞.検査と技術.379.2007
4)長濱大輔他.臨床検査部門における質と安全に関する取り組みについて.医療の質・安全学会誌:205.2011 他71編
教育に関する活動1) 厚生労働省派遣で、沖縄県立宮古病院、同県立中部病院などの教育講演と技術指導。(1995~2005) 2)名古屋大学医学部医学科保健学科合同教育部会委員(2005~2007) 3) 名大臨床検査フォーラム実行委員長(2006~2010) 4)中部大学非常勤講師(2008~2011) 5)大阪大学大学院医学系研究科招聘教授(2013~)など
社会的活動1)創立30周年記念臨床検査展「みんなの健康と臨床検査」愛知県臨床衛生検査技師会、主催:愛知県、名古屋市、愛知県医師会等の後援
2)愛知県臨床衛生検査技師会 常任理事(学術部長、1981~1985)
3)第33回日本臨床衛生検査学会特別企画担当(学術部長.1984)
4)日本臨床衛生検査技師会尿沈渣検査法標準化事業委員(1994年3月まで)
5)日本臨床衛生検査技師会尿沈渣検査法補遺編集委員(1995年3月まで)など
その他の活動全日本写真連盟会員(T-01078)

このページの先頭へ戻る