スマートフォンサイトを見る

視機能科学科

教員紹介

河内 了輔写真

医療技術学部/視機能科学科

河内 了輔
Ryosuke Kawachi
助教

プロフィール

担当科目基礎ゼミ、連携基礎ゼミ、ロービジョン医学、ロービジョン医学演習、視覚機能学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、視覚機能学演習Ⅱ、視覚機能学特論Ⅰ・Ⅱ、生理光学実習
専門分野視覚障害学、福祉情報工学
学位・称号/取得機関/取得年博士(工学)/奈良先端科学技術大学院大学/2013年
資格同行援護従業者、福祉情報技術コーディネータ3級
最終出身校奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科情報生命科学専攻
過去の経歴2004年3月 大阪電気通信大学工学部知能機械工学科 卒業
2004年4月 大阪電気通信大学大学院工学研究科制御機械工学専攻 入学
2006年3月 同大学院 [修士(工学)] 修了
2006年4月 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科情報生命科学専攻 入学
2008年4月 大阪電気通信大学 情報処理教育センター(現メディアコミュニケーションセンター) 職員
2009年3月 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科情報生命科学専攻 研究指導認定退学
2013年3月 同大学院 [博士(工学)] 修了
を経て現職
所属団体・学会等日本ロービジョン学会、電気学会、日本生体医工学会

業績等

研究領域視覚障害リハビリテーション、福祉情報工学
研究紹介視覚に障害をもつ方々のQOL(quality of life)向上を目指した機器の開発および
視覚機能に代行する聴覚を用いたADL(activities of daily living)の工夫を研究しています。
受賞歴生体医工学シンポジウム2016 ポスターアワード受賞
研究論文新川 拓也, 河内 了輔,“下顎運動と舌運動を併用したヒューマンインターフェース”, 生体医工学, 44巻,1号,pp.94-100,2006年3月
新川 拓也, 河内 了輔, 萩野 知香,西 恵理,高田 慶応, 湊 小太郎,“力センサマトリックスを内蔵した舌-人工乳首接触圧のリアルタイム計測システム”, 生体医工学, 49巻,3号 , pp.501-507,2011年6月
T. Niikawa, C. Hagino, E. Nishi, R. Kawachi, K. Minato, and Y. Takada: “Measurement of Tongue-Artificial Nipple Contact Pressure During Infant Sucking”, IEEJ Transaction on Electronics, Information and Systems, Vol.7, No.2, pp. 190-196(2012)
河内 了輔,新川 拓也,河原崎 景太,藤川 智彦,武井 安津子,湊 小太郎,“点接触型力センサを用いた乳児の舌が人工乳首に加える力のリアルタイム計測システム”, 生体医工学, 50巻,6号,pp.564-570,2012年12月
西恵理,栗山大德,河内了輔,武井安津子,長松有衣子,黒柳裕一,新川拓也: “乳児の吸啜時における携帯型舌運動機能評価システムの構築と臨床への適用”, 電気学会論文誌C, 134巻11号, pp.1617-1623(2014).

このページの先頭へ戻る