スマートフォンサイトを見る

作業療法学科

教員紹介

今西 里佳写真

医療技術学部/作業療法学科

今西 里佳
Rika Imanishi
教授

プロフィール

担当科目身体障害作業療法学Ⅲ(内部障害他)、身体障害作業療法学演習Ⅰ、日常生活活動学実習Ⅱ、地域作業療法学Ⅰ
専門分野身体障害作業療法学、内部障害学、泌尿器科学(下部尿路リハビリテーション)
学位・称号/取得機関/取得年博士(障害科学)/東北大学大学院医学系研究科/2009年
資格作業療法士、排尿機能検査士、呼吸ケア指導士
最終出身校東北大学大学院医学系研究科
過去の経歴八尾徳洲会病院、東大阪病院、国立療養所近畿中央病院附属リハビリテーション学院非常勤講師を経て現職
所属団体・学会等International Continence Society、日本作業療法士協会、日本老年泌尿器科学会、日本排尿機能学会、日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会、日本コンチネンス協会、日本睡眠学会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、日本公衆衛生学会、日本転倒予防学会、新潟医療福祉学会

業績等

研究領域排尿実態評価法の開発、下部尿路リハビリテーションの効果検証、睡眠ケアの効果検証、排尿に関連した転倒の予防
研究紹介尿失禁や夜間頻尿、過活動膀胱を有する身体障害および高齢期障害の方々を対象として、排尿実態評価方法の開発や排尿機能の禁制を目標とした下部尿路リハビリテーションの効果検証および睡眠ケアの効果検証などの研究を行っています。
著書今西里佳,松本香好美.排泄動作評価・練習.谷口珠実編.下部尿路機能障害の治療とケア.メディカ出版;2017:218-230.
今西里佳.第3章作業療法の実践事例―排泄自立に向けたアプローチによりケアハウスへの入所に至ったケース.新井健五編.介護老人保健施設の作業療法.医歯薬出版;2016:272-282.
今西里佳.第2章排泄.濱口豊太編.標準作業療法学専門分野 日常生活活動・社会生活行為学.医学書院;2014:139-157.
今西里佳.排泄関連3高齢者.玉垣努編.クリニカル作業療法シリーズ福祉用具・住環境整備の作業療法.中央法規;2013:204-208.
受賞歴平成20年 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会長賞
平成20年 The International Continence Society 38th Annual Meeting Award for Innovative Research Presented on Nocturnal Voiding Problems (共同受賞)
平成23年 平成22年度新潟医療福祉大学ベストティーチャー賞
平成27年 平成27年度新潟医療福祉大学ベストティーチャー賞
研究論文今西里佳,松本香好美,他.排泄に関する福祉用具.POアカデミージャーナル24(3):172-177, 2016
今西里佳,松本香好美.蓄尿症状を伴う脳血管障害患者の排尿活動アセスメント.WOC Nursing3(8):46-55, 2015
今西里佳.廃用による排泄障害に対するリハビリテーション.理療44(1):1-10, 2014
今西里佳.高齢者の排便への介入―姿勢・運動と動作.地域リハビリテーション8 (12):915-919,2013
今西里佳.排尿支援のための下部尿路症状評価法.作業療法ジャーナル46(5):445-449,2012
今西里佳,中川晴夫 ,松本香好美, 荒井陽一. 介護施設における夜間頻尿の実態. Urology View 8(3):60-63, 2010
Imanishi R, Nakagawa H, Matsumoto K, et al. Lower urinary tract dysfunction in elderly people staying at a residential facility. The 4th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine. 48, 2009
今西里佳, 中川晴夫. 仙骨部電気刺激による排尿管理の改善. Geriatric Medicine 47(10) : 1299-1301, 2009
今西里佳, 中川晴夫, 松本香好美, 淡路静佳, 鍋倉実, 他. 過活動膀胱を有する女性要介護高齢者に対する仙骨表面治療的電気刺激の治療効果. 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 24(2):13-17, 2008
Imanishi R, Kanazawa M, Ishida A, Matsumoto K, Kawamura T, et al. The prognosis after a two-week, hospitalized recovery phase cardiac rehabilitation program in patients with acute myocardial infarction. The 4th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine. 613-616, 2007
Imanishi R, Nakagawa H, Matsumoto K, Awaji S, Nabekura M, et al. Investigation of lower tract dysfunction for residents in a geriatric health services facility. Neurourol Urodyn 26(5):684, 2007
今西里佳, 金澤雅之, 石田篤子, 河村孝幸, 山川麻貴, 他. 当科における急性心筋梗塞回復期心臓リハビリテーション後の長期予後. 心臓リハビリテーション11(1):79-82, 2006
今西里佳, 稲田有里, 他. QOLを高めるチームアプローチ-尿失禁に対するチームアプローチ-. 臨床老年看護7(5):132-135, 2000
研究業績平成22年~24年日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) (代表)
平成25年~27年日本学術振興会学術研究助成基金助成金 基盤研究(C) (代表)
平成26年~28年日本学術振興会学術研究助成基金助成金 挑戦的萌芽研究(分担)
社会的活動日本老年泌尿器科学会理事
日本コンチネンス協会理事
宮城排尿障害研究会世話人

このページの先頭へ戻る