スマートフォンサイトを見る

理学療法学科

在学生メッセージ

二木 星南写真 1年生 二木 星南 石川県出身

コミュニケーション能力を高められる環境がある
私が本学を受験しようと決めた理由は、国家試験の合格率や就職率が高いことに加え、地元である石川県からもそんなに遠くなかったからです。実は第一志望の大学ではありませんでしたが、入学後、他学科の学生と関わる中でコミュニケーション能力を高めることができるなど、総合大学である本学だからこそできることがあると実感し、本学に入学して本当に良かったと感じました。また、先生方にも恵まれ、どの授業も将来の自分にとってとても役に立つことを学ぶことができ、充実した毎日を送っています。

Q&A

Q理学療法士を目指したきっかけはなんですか?

中学生のころから人を助ける仕事がしたい、人と密接に関わる仕事がしたいという思いがずっと変わらずあり、高校三年の春に医療系の仕事に就きたいと思うようになりました。初めはなんとなく中学生のころから興味があった薬剤師を目指していましたが、進路担当の先生との面談をきっかけに自分が本当になりたいものについて考え直した時、理学療法士という職業があることを知りました。そして、人と密接に関わりながら助けることができ、さらに自分の能力が活かせる仕事は理学療法士だと思い目指そうと思いました。

Q印象に残っている授業を教えてください!

「理学療法評価学」は、大学に入って初めて行う臨床に直結した実習の授業です。この授業では、実際に就職し、臨床に出たときに必ず必要になる三つの検査の方法を学ぶことができます。そして、どれも患者様を相手にしているという想定ので行うので、患者様へのアプローチの仕方などの細かいところまで練習することができます。また、前期までに学習した内容を復習しながら授業を受けることができるので、これまでに勉強してきたことを活かせる実感ができるので、モチベーションの向上につながりました。

Q今後の目標や将来の夢について教えてください!

患者様から信頼される理学療法士になりたいです。そのためには、正しい知識やスムーズなリハビリテーションを提供すること、コミュニケーション能力が必要だと思います。今後も本学科で、理学療法士を目指す上で必要になる基礎的な知識や患者様の体の状態に合わせたリハビリテーションを提供するための知識や技術、さらには大学生活を通してコミュニケーション能力を身に着けていきたいと思います。

Q本学を目指す高校生にメッセージをお願いします!

本学は理学療法士になるという夢を叶えるための最高の環境が整っています。覚えなければならないことはたくさんありますが、「なぜそうなるのか?」ということを追求して学べる環境があるので、楽しみながら勉強することができますよ。

  MON TUE WED THU FRI
1限   生物学I 解剖学I スポーツ・健康
2限       英語II
3限 物理学の基礎I   基礎ゼミ   国民の生活と
健康を支える仕組み
4限   解剖学実習I   理学療法学概論  
5限     情報処理I ボランティアの世界  

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る