スマートフォンサイトを見る

理学療法学科

在学生メッセージ

帆苅 美咲写真 4年生 帆苅 美咲 新潟県出身

スポーツリハビリを学ぶ最高の環境!
スポーツリハビリに興味があった私にとって、スポーツリハビリに精通した先生方が多数在籍し、スポーツ障害に関する専門科目が充実している本学科は最高の環境です!さらに、本学には健康スポーツ学科や強化指定クラブがあり、在籍するアスリートの試合や練習に帯同してサポート活動を行うことができます。サポート活動を通して、スポーツリハビリを実践的に学ぶことができ、深く研究活動を行えるのは大きな魅力です!

Q&A

Q大学生ならではの魅力を教えて!

大学では、授業のない空き時間を有効に活用することで、自主学習や友人と楽しく遊ぶことができます。さらに1日のスケジュールを自分で組み立ててサークルや部活動に励んだり、アルバイトをしたり、希望に合わせて大学生活を楽しめます!

Q理学療法士を目指したきっかけはなんですか?

私は高校までバレーボールを続けていました。高校最後の大会前に足を怪我し、どこの医者へ行っても「しばらく休むしかないよ」と言われましたが、唯一「バレーボールを続けながら治していこう」と言ってくれた先生がいて、とてもうれしかったのを覚えています。その整形外科で、私のリハビリテーションをしてくれたのが理学療法士の先生でした。私も身体を怪我して困っている人を助けたいと思い理学療法士を目指しました。

Q印象に残っている授業を教えてください!

「臨床実習Ⅲ」
4年次には、病院や老人保健施設、整形外科やクリニックなどの施設で実習を行います。担当させていただいた患者様の状態を評価して、治療プログラムを考え、治療の効果を確認するために再評価を行います。実際に病院で働いている理学療法士の先生方に教えていただきながら進めていきます。この臨床実習Ⅲは、総合実習であり、これまでの4年間の総仕上げです。1年次に学んだ生理学、解剖学、運動学、2年次に学んだ評価の方法、整形外科学、内科学、3年次に学んだ様々な分野に対する治療学を統合して行います。理学療法の業務内容だけでなく、実際の患者様を目の前にして、机上の勉強だけでは学びきれないたくさんのことを吸収することができます。

Q将来の夢や目標について教えてください!

本学の理学療法学科には、理学療法の様々な分野において最前線で活躍している先生方が多くいらっしゃいます。理学療法士になるための広く深い知識と技術を身につけることができます。私は、来年度から理学療法士として病院で働きながら、新潟医療福祉大学の大学院に進学し、臨床研究を進めていく予定です。4年間学んだ知識と技術を基に病院で働くことで目の前の患者様を助けながら、さらに知識・技術を深めることで理学療法分野に貢献し、社会に還元していきたいです。

Q本学を目指す高校生にメッセージをお願いします!

大学生活は高校生活と違い、授業のない空き時間は自由に活動することができるので、自主学習をしてより勉強に励んだり、友達と楽しく遊んだり、おいしいものを食べたりできます。1日のスケジュールを自分で組んで、アルバイトをしたりサークルや部活動に参加したりして大学生活を楽しんでください!みなさんの入学を本学で待ってます!

  MON TUE WED THU FRI
1限 スポーツ医学 治療技術特論 卒業研究    
2限   治療技術特論  
3限 バイオメカニクス   総合演習    
4限      
5限        

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る