スマートフォンサイトを見る

社会福祉学科

在学生メッセージ

高橋 和正写真 3年生 高橋 和正 新潟県出身

本学科では、1年次に見学実習、2年次に体験実習、3年次に本実習と段階的に学外実習が配置されているため、学年進行に応じて知識・理解を深めながら、学外実習に臨むことができます。それぞれの実習では、講義だけでは学ぶことのできない現場の雰囲気や職員の動き、利用者様とのコミュニケーション方法などを体験的に学ぶことができ、とても充実した時間を過ごすことができました。実習を終えるたびに一回りも二回りも成長した自分に出会うことができました!

Q&A

Q社会福祉学科の魅力を教えて!

学科の枠を越えた「連携教育」により、在学中に「チームアプローチ」を学べることです。将来、福祉施設などで他の専門職と連携しながら、相談援助業務を行うことを目標としている私にとって、学生のうちに「チームアプローチ」を実践的に学べることは他大学にはない大きな魅力です!

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけはなんですか?

私が目指している専門職は、社会福祉士です。社会福祉士は、病気や障害、生活状況など様々な理由によって、日常の生活を送ることが困難になった人の相談を受け、安定した生活ができるようにサポートをする仕事です。私がこの分野を学ぼうと思ったきっかけは、祖母が施設に入所することになり施設を選択する際に社会福祉士の人と深く関わったことがきっかけです。施設に入所するにあたって、「家から近い方が良い」「設備の揃っているところが良い」など様々な条件がありました。その社会福祉士は、親身になって考えてくれて納得のいく施設を紹介してくれました。私は、そんな社会福祉士の姿を見て憧れを抱き、この分野に進むことを決めました。

Qオープンキャンパスの見るべきポイントを教えてください!

インターネットで見たり、パンフレットなどで調べただけでは大学の実際の雰囲気は分かりません。実際に来て、自分で感じて、見て、聞くことで初めて本当の雰囲気を知ることができます。また、オープンキャンパスの度に様々なプログラムがあるので、学科への興味が深まると思います。先生方、学生たちはとても優しく、皆さんを待っています。ぜひ、オープンキャンパスに来てみてください。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージを!

今しか味わえない高校生活を十分に楽しんでください。大学に入ってから進路に戸惑ったり将来について考えたりすることが必ずあります。そんな時に支えてくれるのは仲間です。どんな進路でも仲間は応援してくれます、助けてくれます。だから、今の高校生活でなんでも相談できる仲間を一人でも多く作ってください。そして、楽しい高校生活を過ごしてください。

  MON TUE WED THU FRI
1限     社会保障論Ⅱ    
2限     福祉行財政・計画・運営論Ⅱ 公的扶助論Ⅱ 医学一般Ⅱ
3限 相談援助各論Ⅲ 相談援助
実習指導Ⅲ
    社会病理学
4限 相談援助演習IV 精神保健福祉論Ⅱ   社会福祉専門ゼミⅡ 社会調査
5限 相談援助各論IV        

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る