スマートフォンサイトを見る

社会福祉学科

教員紹介

野口 晃写真

社会福祉学部/社会福祉学科

野口 晃
Akira Noguchi
講師

プロフィール

担当科目障害者福祉論ⅠⅡ、社会福祉専門ゼミⅠⅡⅢⅣ、相談援助実習指導ⅡⅢ、相談援助実習Ⅲ
専門分野精神保健福祉分野
学位・称号/取得機関/取得年修士(医療情報・経営管理学)/新潟医療福祉大学/2017年、文学士/早稲田大学/1978
資格臨床心理士・精神保健福祉士・精神保健参与員(平成29年 新潟地方裁判所)
過去の経歴新潟県精神保健福祉センター こころのケア担当参事、同所次長を経て現職
所属団体・学会等日本臨床心理士会会員
新潟県臨床心理士会会員
日本心理臨床学会会員
日本箱庭療法学会会員
新潟医療福祉学会

業績等

研究領域自殺の社会的要因に関する研究、精神保健福祉施策、障害者とノーマライゼーション、災害時の心のケア
研究紹介少子高齢社会の進行に伴い生産年齢人口の割合は減少を続けている。定年延長や女性の社会進出が進む中、障害者の社会経済活動への参加が今後さらに一層強く求めらていくものと思われる。これからの障害者の社会経済活動のあるべき姿について、ノーマライゼーションの視点から考えていきたい。
研究業績新潟県の精神科救急医療の現状と課題について
(第43回新潟救急医学会発表)
新潟県中越大震災におけるこころのケア対策について
(平成16年度厚生科学研究費[健康科学総合研究事業])
新潟県中越沖地震におけるこころのケア対策
(第19回新潟精神医学会発表)
社会的活動新潟県臨床心理士会監事
社会福祉法人 虹のまち福祉会 評議員
医療法人 水明会 評議員
心神喪失者等医療観察法に基づく新潟地方裁判所審判への参与(2016年度2事案)
平成28年度心神喪失者等医療観察法関係研究協議会協議員
精神保健福祉業務新任者研修会(主催:新潟県精神保健福祉センター)講師(2016.5)
精神保健福祉業務法令研修会(主催:新潟県精神保健福祉センター)講師(2016.8)

このページの先頭へ戻る