HOME > 修学支援制度 > 昼夜開講制
昼夜開講制

昼夜開講制

本学では、主に平日夜間(夜間の授業は6時限18:10~、7時限19:50~)と土曜日昼間および集中講義で授業を行っています。昼間の時間は仕事等をはじめ、授業以外の活動にあてたい方など、学生個々のライフスタイルに合わせた履修が可能となります。(修士課程の時間割例は下の表を参照ください。)

他にも、EメールやWEB会議システムを積極的に活用し、社会人や遠方の方でもしっかりと学べるよう、フレキシブルな対応をしています。

時間割例

修士課程 時間割の例(2017年度 1年次前期)

 
1
9:00

10:30
          疫学の基礎と応用
統計解析評価学特論
2
10:40

12:10
         
3
13:10

14:40
          看護管理学特論Ⅱ
国際保健医療学演習Ⅰ
4
14:50

16:20
         
5
16:30

18:00
           
6
18:10

19:40
メンタルヘルス/カウンセリング特論
応用機能解剖学特論
児童家庭福祉実践演習
作業療法学特論
国際社会福祉特論
保健医療福祉研究特論
母子看護学特論Ⅰ
看護理論
健康科学特論
健康栄養学特論
看護研究
臨床心理学特論
社会福祉政策特論
看護倫理学特論
地域福祉実践演習
ケアマネジメント演習
自然科学系研究方法論
健康スポーツ学特論
障害福祉特論Ⅰ
 
7
19:50

21:20
慢性病看護学特論
ソーシャルワーク特論Ⅰ
社会調査法
介護特論Ⅰ
母子看護学特論Ⅱ
高齢者看護学特論
ソーシャルワーク演習Ⅱ
心身相関の医療
高齢者福祉実践演習
看護教育学特論
理学療法学特論
言語聴覚学特論
義肢装具自立支援学特論
ソーシャルワーク演習Ⅰ
精神看護学特論
がん看護学特論Ⅰ
 

集中講義(日程調整可)

  • ●スポーツ科学演習
  • ●スポーツ教育学演習
  • ●保健・医療・福祉専門職教育論
  • ●健康科学演習
  • ●がん看護学演習Ⅰ
  • ●福祉機器学演習 等