25
Dec

明日出願受付開始!一般入試(前期)の両日受験を勧める5つの理由。

2016年12月25日|カテゴリ:入試情報, 在学生なんでもQ&A個別ページトラックバック (0)

いよいよ明日12月26日(月)より
一般入試(前期)&センター試験利用入試(前期)出願受付開始!

「よーし明日出願登録するぞ!」と意気込んでいる方も多いかもしれませんが・・・
ちょーっと待った―!!!!!!

今年の一般入試(前期)では大きく昨年と変更された点があります

それは・・・

試験日が2日間に拡大したということ!!!

今年度の一般入試(前期)のスケジュールは・・・

試  験  日: 2月2日(木)・3日(金)
出願期間: 12月26日(月)~1月17日(火)【消印有効】

この2日間の試験日は、好きな日程でどちらかうけることも、両日受験もOK!

ただし、、両日受験には実はメリットが5つもあるのです!!!

メリット① 最大4学科まで出願可能!
2日間の試験日を両日共に受験し、いすれも【第2志願制度】を活用することで
最大4学科まで出願することができます

 

メリット② 第2志願とすることができない学科の併願も可能!
以前お伝えしたように、【第2志願制度】は、理学療法学科・臨床技術学科・看護学科を
第2志願学科とすることができませんでした・・・・が!!
両日受験した場合は、第1志願制度をそれぞれかえることで
第2志願とすることができない学科の併願ができるのです

 

メリット③ 高得点科目の試験日を採用!
もちろん、両日共に同一学科に出願することも可能。実はその場合・・・
高得点の試験日の点数で合否判定します
1日目が少し上手くいかなかった・・・という場合でも、次の日に挽回することだって可能

 

メリット④ 特待生採用のチャンスが拡大!
2日間の試験日を両日受験する場合は、受験学科を問わず高得点の試験日の点数で
特待生を選抜つまり採用されるチャンスが2倍になる

 

メリット⑤ 入学検定料の減額制度あり!
一般入試の入学検定料は35,000円ですが、両日受験すれば入学検定料を20,000円減額!
さらにインターネット出願なら1出願につき入学検定料3,000円割引。
つまり、両日受験は70,000円 ⇒ 44,000円で受験できるということです

つまり両日受験は、合格のチャンスも広がるし、お得ってこと
明日出願スタートしますが、もし2日間試験日がまだ予定ない!という方は、
ぜひ両日受験をおススメします

一般入試・センター試験利用入試お役立ち情報
インターネット出願ガイダンス

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.nuhw.ac.jp/nyushi/14903/trackback/

トラックバックはありません。

タグクラウド