21
Dec

学生VOICE Part1「入学を決意した理由」

2011年12月21日|カテゴリ:なんでもアンケート結果報告個別ページトラックバック (0)

さてさて、いよいよ冬休み~snow.gif

受験勉強の最終調整をする受験生っ!
進路どうしよっかなーと思いつつ過ごしている高校1・2年生のみなさん!

冬休みってことは、ちょっとは気持ちの余裕ができて、ブログもゆっくりチェックできるはずwink.gif
そして、受験生にとっては、ラストスパートの息抜きもちょっとはできるはずshine.gif

といゆーことで、勝手にはじめちゃいますっhappy02.gifup.gif
学生アンケートより、生の声をお届けする学生VOICE Part1は…

『本学に入学を決意した理由は?』

私が本学を志願した理由は、他学科の学生との交流により、将来チーム医療を学ぶことのできる環境が整っているからです。看護を学んでいく過程で、リハビリや介護・福祉関係などの学生と学びを深めていくことは広い視野で物事を捉えられるようになり、幅の広い看護を実践でいるようになると考えています。現在私は、連携基礎ゼミという講義を通し、他学科の学生と仮想症例の患者さんに、看護という立場からどうアプローチしていくかということを考えています。このような経験は将来、チーム医療を行っていく上で有意義なものになると思います。
flair.gifチーム医療・チームアプローチを学ぶ≫詳細はコチラ
flair.gif連携基礎ゼミ≫詳細はコチラ

言語聴覚学科を決めた理由は、言語聴覚士を目指したいと考えていたところ、オープンキャンパスで相談に乗っていただいた先生の対応がとても親身になって話を聞いてくださったことが大きいです。パンフレットだけではどのような仕事かよく分からなかったのですが、オープンキャンパスに参加することによって実際に言語聴覚士が使う検査機器などを体験することができ、それが大変解りやすく興味を持つことができました。4年生大学進学を決意した理由は、勉強だけではなくアルバイトなどの社会勉強にも時間を使いたいと考えていたからでした。
flair.gifオープンキャンパス!フォトアルバム≫詳細はコチラ
flair.gifどの位の割合でバイトしてるの?職種は?≫詳細はコチラ

数多くある中で、この大学を選んだのは、この大学の持つ雰囲気に惹かれたからです。高校3年生の夏にいくつかのオープンキャンパスに参加しましたが、どこの大学よりも、新潟医療福祉大学の生徒、先生方が熱心で、輝いていました。実際に大学に入って驚いたのは、どの学年にしても、作業療法学科の生徒は仲が良く、良い雰囲気で学校生活を送っているということです。まるで高校生のようにクラスとしてまとまって生活しています。勉学面に関しては、各専門領域において素晴らしい先生方が揃っており、親しみやすい雰囲気で授業が行われるため、納得するまでしっかりと勉強することができます。
flair.gif一人ひとりに合わせた学生支援≫詳細はコチラ

僕がこの大学に入ることを決めた理由は、施設などが充実しているということと、就職率の高さです。そしてなにより自分が学びたいことを学ぶことのできるレベルの高い環境が整っていたということです。地元を離れることに不安はとてもありました。友達はできるか、ちゃんと自炊することができるかなどと考えていましたが入学してしまうとすぐ友達もでき、料理の腕もあがり、料理が楽しくなったりしています。いまでは一人暮らしに慣れてしまって実家に帰りたくなくなっています(笑)でもなんだかんだ一人暮らしのおかげで改めて親の大事さが実感できると思います。
flair.gif学内だけじゃない!充実のネットワーク≫詳細はコチラ
flair.gif99.3%!抜群の就職率!!≫詳細はコチラ

うーん、なかなかの盛りだくさんnote.gif

近日中にPart2をお届けしまーすsmile.gif

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.nuhw.ac.jp/nyushi/1883/trackback/

トラックバックはありません。

タグクラウド