日別: 2016年2月25日

25
Feb

2017年4月救急救命学科 新設!②

2016年2月25日|カテゴリ:OH!マイNUHW!!, イベント情報, 大学NOW!個別ページトラックバック (0)

昨日、お知らせしたビッグ!ニュースflair.gifflair.gif
日本海側唯一!の4年制
【救急救命士】養成学科が誕生します!

(設置構想中※)※掲載内容は予定であり、変更となる場合があります。
■早速チェック≫救急救命学科 の詳細はコチラ

MDSC_8816
高齢化社会が進展している日本
みなさん、様々なニュースを耳にしますよねeye.gif

本学、救急救命学科が誕生するのも…日本中から
「人の命を救うスペシャリスト」が必要とされている!!という背景がありますwink.gifshine.gif

one.gif「人の命を救うスペシャリスト」が必要とされている理由

救急出動件数の増加に伴い
【救急救命士】へのニーズが拡大!

超高齢化の進展、自然災害の発生頻度の増加などにより、
救急出動件数は2014年までの10年間で約100万件も増加
今後更に増えることが予想されています

そこで!総務省消防庁では・・・
救急車に同乗する救急救命士を常時1人確保することを推進
救命率の向上を目指しています

また、将来の方向性として乗車人数を2名体制とすることが議論されるなど、
高度な救急救命処置を行える【救急救命士】のニーズはぐんっと拡大しています

MDSC_8879

「人の命を救うスペシャリスト」が必要とされている理由

法令改正により処置範囲が拡大!
ますます広がる活躍の場!

救急ニーズの高まりを受け厚生労働省では、救急救命士法施行規則を改正しました!
それにより、【救急救命士】が行うことのできる救急救命処置の範囲がさらに拡大

これまで、【救急救命士】が行える処置は・・・
“心肺機能停止状態になった重度傷病者”に限られていましたが
2014年の改正により“心肺機能停止前の重度傷病者”に対する処置が可能に

【救急救命士】の役割はますます重要となり、
より質の高い救急救命士の育成が強く求められているってコトですね

また、近年では、消防機関に加え、「自衛隊」、「海上保安庁」、「警察」、「警備会社」など、
様々な現場で、活躍のフィールドが広がってきています

うーんっ!大注目ですね気になります!!!
IMG_0152
もっともっと話を聞きたいーーーーshine.gifという高校生の皆さんっ!!
3月19日(土)の春のオープンキャンパスで、気になるアレコレ全て聞いちゃってくださいnote.gif

3月19日春のオープンキャンパス!
cherryblossom.gif CHECK!春のオープンキャンパス詳細 

 

タグクラウド