abe_p00

1

2011年6月29日

好きな靴を楽しく履くために

阿部 薫Kaoru Abe

義肢装具自立支援学科 教授

担当科目
解剖学、義肢装具学、靴型装具学実習 など
専門領域
靴医学、靴人間科学、下肢装具、歩行分析

■ニックネーム:ピエール
■出身地:フランスの秋田県湯沢市
■子どもの頃の夢:大工
■座右の銘:一生懸命やらなければ感動しない
■好きな食べ物:ラーメン
1963年、秋田県生まれ。防衛医科大学校病院での勤務を経て、本学に就任。日本義肢装具士協会 理事。某有名ブランドと共同開発を務めるなど、幅広く活動。また、オープンキャンパス大好きなお祭りキャラ“ピエール”という顔も持つ。

阿部先生の専門領域・研究分野について教えてください。

ほんとは義肢装具士として義肢・装具が専門というべきなんでしょうけど、臨床現場から離れて10年近く経っていますので、「専門は臨床義肢装具です」というよりも、「靴」です。靴の業界に数年いましたので、今でも靴や歩行に関する勉強と研究を続けています。多少足にトラブルがあっても、好きな靴を楽しく履くための適合調整技術にこだわって研究を進めています。

靴や歩行に興味を持ったきっかけを教えてください。

靴は科学的に研究が進んでいる分野ばかりではありません。まだまだ可能性があるし、なによりも身近な生活グッズですから、ちょっとの研究成果が大きなメリットとなって社会に還元できることがやりがいのあるところですね。いわば医療は一対一のフルオーダーメイド、靴の研究は一対何万人というレディメイド(オーダーメイドの反対語)です。医療は医療で大変意義のあることですが、私以外にも多くの専門家がいますので、私しかできないような独創的なことをやってみたいと思って、靴の研究にはまっていったわけですね。

阿部先生の担当授業について教えてください。

義肢装具の製作実習科目も担当していますが、基礎医学科目も担当しています。特にヒトの身体のことを勉強する解剖系の科目は、4年間の基礎となるので、とても大切です。1年次のスタートから身体のことを隅々まで理解できるよう勉強をしていきます。1、2年生で覚えた身体構造の基礎は、これから専門職として一生使うわけですから、頑張って覚えましょう。私も池上彰先生を目指して、わかりやすい授業をするように頑張ります。

義肢装具自立支援学科の目指す資格の活躍の場や、将来性について教えてください。

義肢装具自立支援学科の目指す資格は、義肢装具士国家試験受験資格、福祉用具プランナー、福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーターの4つです。義肢装具士の資格を持ち、その専門性をベースとした福祉用具や福祉住環境も範疇とするマルチプルなスペシャリストを目指します。これからますます高齢化社会になろうとしている我が国にとって、このようなプロフェッショナルがぜひとも必要なのです。

先生から見た新潟医療福祉大学、在学生について教えてください。

「困っている人を助けたい。それを一生の仕事にしたい。」と、心に誓った人が集まった素晴らしい大学です。勉強は自分のためであると同時に、将来あなたの支援を必要としている人たちのために勉強するのです。だから60点でOKなのではなく、100点を目指して勉学に励む本学の学生の姿には感動します。

教育・授業において大切していることや考え方を教えてください。

学生にとって教師は身近な将来像であり、専門家として、ヒトとしてお手本でなければなりません。常に全員に見られていることを意識しています。別にカッコつける必要はなく、生の人間である私の生き様を見てくれって感じですね。何事も一生懸命やる、何も言わなくてもその言動を学生が見ているだけで、何かが伝わるでしょう。学生にとやかく言うのではなく、「自分が全力疾走」することが私の教育方針です。

授業の方針は唯一つ「自分が受けたい授業をやる」です。なかなか難しいです。先週よりも今週、今月よりも来月はもっとわかりやすく楽しい授業を、そして何よりも自分が講義している自分の授業を、学生時代の自分が積極的に受けたいかと、毎日反省しながら、次の日の授業のことを考えています。

最後に一言お願いします!

これから本学を受験しようかなと思っている皆さんへ。大学はハコ(建物の立派さ)ではありません。大学はヒトです。そこにいる在学生は来年のあなたそのものです。オープンキャンパスで仲良くなった先輩のようになりたいと思ったら、ぜひ受験して下さい。心に決めたことを完遂するため、決してあきらめることなく自分の夢を実現して下さい。「困っている人を助けたい。それを一生の仕事にしたい。」と、熱いハートを持った受験生を大歓迎します。

次のセンセイを紹介してください!

幹事ツナガリ(イベント幹事をよく一緒にやりました)の、理学療法学科 佐藤成登志先生です!
まじめ且つ面白いイケメンおやじ先生!
佐藤先生宜しくお願いします!

阿部先生が在籍をする義肢装具自立支援学科の詳細は以下バナーよりご覧ください。

義肢装具自立支援学科ページはコチラ!

靴や歩行に関する勉強と研究を続けています。

授業風景。「自分が受けたい授業をやる」がモットーです。

学生が国家試験に合格できるように、我が研究室は「大合格神社」

阿部ゼミでは、研究を通じて、先輩と後輩が学年関係なく仲良くやっています。

みんな仲良し義肢装具自立支援学科。オープンキャンパスで待ってます!