養護教諭一種免許

健康で元気な学校生活を送るための心身両面のサポートを行う専門家。

学校でけがや病気の時に手当てするのはもちろんのこと、児童・生徒の心身の健康管理や保健教育を行う重要な役割を持っています。それだけに医療・看護・保健衛生などの幅広い知識と、地域社会にまでおよぶ視野を持つことが必要とされます。

仕事内容

養護教諭イメージ

「保健の先生」として、小学校・中学校・高等学校の保健室などで働き、生徒・児童の怪我や病気の応急処置はもちろん、保健指導や健康相談、年間計画に沿った身体測定など、健康の維持管理を行います。近年では学校の成績や友人との人間関係、家庭の悩みなどを抱えて保健室に相談に訪れる生徒・児童も多く、健康で元気な学校生活を送れるように精神的なサポートも求められています。

主な活躍の場

  • 小学校・中学校・高等学校

OB・OGレポート

※各掲載記事は取材当時のもので、現在変更となっている場合がございます。

この資格取得を目指す! 看護学科

平成27年度 看護師
国家試験合格率
98.8%
全国89.4%
平成28年 3月卒業生
就職内定率
100%