健康スポーツ学科在学生メッセージ

Student's Message #02

林 廉人 写真

健康スポーツ学科 2年
林 廉人
長野県
伊那弥生ケ丘高校出身

私は、高校でサッカーをしていましたが、高校最後の大会直前にケガをしてしまいとても悔しい思いをしました。それがきっかけで、ケガで苦しむアスリートの競技復帰を支える仕事がしたいと思い、アスレティックトレーナーを目指し本学科へ入学しました。本学科では、強化指定クラブに学生トレーナーとして帯同することができ、実践力を磨く環境が整っています。また、アスレティックトレーナーの現役合格者も輩出しており、最高の環境で学ぶことができます。

Q&A

Qクラブ・サークル活動について教えて!

私は、大好きなサッカーを大学でも続けたいと思い、現在自ら立ち上げたフットボールサークルに所属し、スポーツと勉強を両立しています。大好きなスポーツに関わりながらスポーツを専門的に学ぶことができる本学科で、ぜひ皆さんの夢をカタチにしましょう!!

Q本学・本学科を選んだ理由はなんですか?

私が本学科を選んだ理由は、トレーナーを目指す上で、他学科や強化指定クラブと連携した授業が受けられるからです。実際に、他学科の学生と連携する授業を受けてみると、将来関わる他職種を目指す学生の話を聞くことでとても刺激になりました。トレーナー活動には、他職種との連携は必要不可欠です。これまではどのような仕事でどのような業務内容なのか知らなかった職種について理解が深まるだけでなく、将来の連携についても学ぶことができました。

Q本学科の特に印象に残っている施設を教えてください!

「トレーニングセンター」
私が本学で素晴らしいと思った施設は、トレーニングセンターです。そこには、様々な種類のトレーニングマシンや器具が配置され、強化指定クラブ所属学生などがウエイトトレーニングに使用しています。そんな中、強化指定クラブに所属していない学生もトレーニングセンターを利用できるという事を知り、高校とのレベルの違いを感じました。しかも、このようなトレーニングセンターが本学には二カ所にあります!自身のトレーニングだけでなく、効果的なトレーニング方法を学びたいという学生にもうってつけの施設です!

Q将来の夢や目標について教えてください!

この学校にはトレーナーになりたいという大雑把な考えで来ましたが、1年・2年の授業を受けている中で、アスレティックトレーナーの仕事もしたいという思いは変わらず、さらにリハビリに関する仕事もしたいと思うようになりました。そのため、本学科でアスレティックトレーナーの資格取得を目指し、その後にリハビリを実践できる資格を取りたいと思っています。トレーナーとしてスポーツ選手の怪我予防を行うだけでなく、リハビリ関連の資格保有者として対象者を支えられるようになることが私の目標です。

Qオープンキャンパスの見るべきポイントはなんですか?

オープンキャンパスは大学の施設や雰囲気を生で見ることが出来るので、どんな大学なのかをしっかり見ていってほしいと思います。また、学科の紹介もあるので、どのような機材を使うのか、対応してくれた大学生の対応はどうだったかなどを見て、学科の雰囲気も掴んでください。私も高校生の時にオープンキャンパスに来ましたが、もっと学科のブースをたくさん見てくればよかったと後悔しています(笑)

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージを!

本学科では、様々な資格を目指すことができますが、特にトレーナーになりたいという人はぜひ来てほしいと思います。他学科との連携により、実際の現場に近い状況を授業で感じることが出来ます。これはトレーナーを目指す上ではとても大きなメリットです!また、私のように学生トレーナーとして強化指定部のサポートを行うことができます。本学ではトレーナーへの大きな第一歩が踏み出せると思いますよ!

  MON TUE WED THU FRI
1限   学校保健   コンディショニング論  
2限 余暇論     健康栄養学  
3限 スポーツ心理学     健康栄養学 機能解剖学Ⅰ
4限 スポーツ経営学       体力測定評価
5限       救急法実習Ⅰ  

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

健康スポーツ学科 メニュー

健康スポーツ学科トップ 教育内容の特色・資格
カリキュラム 施設・設備
ゼミ紹介 学外実習
在学生メッセージ 就職状況
OB・OGレポート 学科紹介動画
PCサイトを見る