看護学科在学生メッセージ

Student's Message #04

野口 優写真

看護学科 4年
野口 優
新潟県
新潟中央高校出身

本学科は実習室がとても充実しています!基礎看護や小児看護など、各看護学領域ごとに実習室が配置され、病院さながらの環境で実践的に学ぶことができます。また、新生児・小児のモデル人形や各種シミュレーターなどの実習用具も、学生数に対応する数を備えているため、学生一人ひとりが十分な時間をかけながらそれぞれの看護技術を磨くことができます。

Q&A

Qあなたにとって看護職とは?

看護学科は、学内外共に多くの実習があります。その実習を終えるごとに、看護職とは人の生命に関わる責任感の問われる仕事であると同時に、患者様の喜びや悲しみを一番近くで共感することのできるやりがいのある仕事であると強く感じています。

Q履修した授業について教えてください!

「実践看護学概論」
実践看護学概論は、学生生活4年間の中で、一番最後の授業です。看護師として、実際の現場で働く上で必要とされる看護技術を行う総まとめです。私たち学生は与えられた課題に対して、個人やグループで患者様の抱える病気や、年齢・性別・生活背景に合わせた看護実践の方法を考えていきます。具体的には採血、吸引、寝衣交換などの方法を学びました。先生方の手厚いご指導や、整った環境の中で行われる授業は実際の病院のようで、良い緊張感を持って臨むことができました。この授業を通して、看護師としての基本的な看護技術はもちろん、患者様の個別性に配慮した看護ケアを考え、実施することの重要性を理解できたらと考えています。

Qオープンキャンパスの見どころは?

オープンキャンパスに参加し、実際に施設を見学し、在学生の話を聞くことで、パンフレットなどでは知ることのできなかった部分を直接肌で感じることができると思います。私自身、実際にオープンキャンパスへ参加して感じた「この大学に入りたい!」という思いが、受験勉強のモチベーションにつながっていました。私は、AO入試でこの大学に入りましたが、オープンキャンパスに参加していたことで、面接の時も実際に足を運んで感じた大学の良さを伝えることができました。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージを!

私はAO入試で受験をしました。出願することを決めて、早い段階から面接やグループディスカッションの練習をたくさん行いました。皆さんも同じように、練習の回数を重ねるごとに少しずつ自信がついてくるはずです。自分の目標とする大学生像やキャンパスライフをイメージすることも大切だと思います。本学は、医療専門職を目指す学生にとってとても良い環境です。受験勉強は大変だと思いますが、合格するぞ!という強い気持ちを忘れずに頑張ってください。

                                               
  MON TUE WED THU FRI
1限  ディメンチア・ケア  
2限ヒューマンケアリング    
3限 助産診断・技術学Ⅲ  看護教育学
4限公衆衛生看護管理学  卒業研究
5限     

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

看護学科 メニュー

看護学科トップ 教育内容の特色・資格
カリキュラム 施設・設備
ゼミ紹介 学外実習
在学生メッセージ 就職状況
OB・OGレポート
PCサイトを見る