臨床技術学科在学生メッセージ

Student's Message #04

亀田 咲来写真

臨床技術学科 4年
亀田 咲来
新潟県
新潟江南高校出身

「ダブルライセンス」で進路の幅を広げよう!

本学科では、臨床検査技師と臨床工学技士のダブルライセンスの取得が可能です。私は、もともと臨床検査技師になりたいと考えていましたが、進学先を探す中で本学科を知った時、ダブルライセンス取得者としてより幅広い知識を修得することで、自分の将来の幅を広げることができると感じました。高度化・複雑化・多様化する現在の医療現場で活躍するためには、ダブルライセンス取得が大きな強みになると考えています!

Q&A

Qクラブ・サークル活動について教えて!

新潟県内の女子大生が中心となって、同年代の女性に向けて子宮頸がん検診の啓発活動を行っている「リボンムーブメント新潟」に参加しています。自分たちで企画したイベントが検診を受診するきっかけになったり、検診の重要性を知ってもらえたりすることにやりがいを感じています。

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけはなんですか?

私は高校生の頃から生物や化学を学ぶのが好きでした。自分の得意な科目を活かせて、誰か人のためになる仕事はないかと思い、職業調べをしていて出会ったのが、臨床検査技師でした。病院内では裏方のように思われがちですが、患者様の病状の把握や診断には正確な検査データを提供するこの仕事は非常に大切だと感じました。また、超音波検査や呼吸機能検査など、患者様とも直接触れ合えます。臨床工学技士は、様々な生命維持管理装置を扱います。どちらの資格も医療現場になくてはならない存在で、日々進歩していく医療を支える一員として、自分の仕事に誇りを持って働ければと思っています。

Q履修した授業について教えてください!

「臨床実習Ⅰ・Ⅱ」
夏に自宅から通える病院に2か月間臨床実習に行きました。3年生までに習ったことが実際にどう現場で使われているのか、体験することができます。これまでの3年間、個性豊かな楽しい先生方による講義や充実した学内実習が、病院実習にも非常に活かされました。現場の方と実際にお話しできる機会にもなりますし、自分の持っている知識が実際に利用されていることを目にするともっと頑張ろうと思えます。また、自分が将来働くことを想像しながら取り組むことができるのでとても充実した時間を過ごすことができます。私は臨床実習を通して、自分のなりたい医療技術者のビジョンが明確になり、働き始めてから自分がどうしていきたいのか気づくことができました。

Q将来の夢や目標について教えてください!

本学科ではダブルライセンス取得を目標としています。来春からは臨床検査技師として働くことが決まっていますが、私の夢はダブルライセンスを持っているからこそできる働き方をすることです。最近、全国で臨床検査技師と臨床工学技士の両資格を取得する医療技術者が増えていますが、私は、両職種をつなぐ存在になりたいと思います。現段階では夢ですが、働いて自分自身が成長し、幅広いフィールドで活躍できるようになりたいです。「チーム医療」が必要と言われる医療現場でそのつなぎ役になれるのは検査・工学のダブルライセンスを持った私たちなのではないかと感じています。

Qオープンキャンパスの見どころは?

本学のオープンキャンパスでは、総合大学だからこそ複数の学科を見学してみるといいと思います。入学してから思っていた職業と違うと思ってほしくないので知らないことはじゃんじゃん質問してください!せっかくの機会ですので楽しみながら自分のしたいことを探していただけたらと思います♪

Q 『これから本学を目指す高校生』にメッセージを!

本学科は、学生全員でダブルライセンスを目指す学科です!2つの国家試験取得を目指すので、幅広い知識を身につけることができます。先生方もとても親身に学生と寄り添ってくれるので、勉強にも自然と力が入ります!学科全員で同じ目標に向かっているため、友達と一緒に頑張れることが楽しいし、働いてからも、自分たちにしかできないことがきっと見つけ出すことができると思います。

  MON TUE WED THU FRI
1限 臨床実習、卒業研究、国家試験対策など
2限
3限
4限
5限

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

臨床技術学科 メニュー

臨床技術学科トップ 教育内容の特色・資格
カリキュラム 施設・設備
ゼミ紹介 学外実習
在学生メッセージ 就職状況
OB・OGレポート 学科紹介動画
PCサイトを見る