トピックス&ニュース

【大学院】修士課程JICAプログラム院生の渡邉司さんが、天皇皇后両陛下とご懇談されました

修士課程理学療法学分野(JICAプログラム)の渡邉司さんは、コスタリカのサンビート市の保健センターに2013年9月30日~2015年9月29日の2年間、青年海外協力隊員として派遣され、リハビリテーションの提供、リハビリ用装具の作製、自主練習メニューの作成指導などを行いました。

この度、帰国隊員の代表として天皇皇后両陛下とご懇談の栄を賜り、皇居にてご報告の機会をいただきました。

天皇皇后両陛下とのご懇談を終えた渡邉さんのコメント
『お世話になった皆様の御協力のおかげで、この様な素晴らしい機会を頂くことが出来ました。両陛下からは直々に激励の言葉を頂き、身に余る光栄に存じます。来年からは千葉県で専門学校講師として勤務します。教育分野の研鑽を深め、将来は途上国の教育分野に携われるように今後も努力していきたいと思います。』

渡邉さんの活動について下記よりご覧いただけます。

和文記事
https://www.jica.go.jp/topics/2016/20161129_01.html
写真 後列左端が渡邉さん

英文記事
https://www.jica.go.jp/english/news/field/2016/161129_01.html

大学院修士課程 理学療法学分野の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/grad/field/master/pt.html

大学院修士課程 青年海外協力隊等プログラムの詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/grad/jica/