トピックス&ニュース

【社会福祉学科】ゼミ論文発表会を開催しました。

社会福祉学科では、3年次・4年次を通じて同じゼミに所属し、各自の疑問・関心に基づいたテーマを調査・研究します。ゼミでは、テーマの設定・絞り込みから調査・研究、結果に基づく考察・結論を導き出し発表するまでの方法や過程を学ぶことを通し、社会人になってからも学んだプロセスを活用できる人材となるよう、担当教員が指導に当たっています。

2017年2月14日(火)に、ゼミ活動の成果を発表することを目的として、4年生と2年生を対象にゼミ論文発表会を開催しました。ゼミ論文発表会は、4年生にとっては大学生活における学びの集大成を発表する場であり、2年生にとっては調査・研究・発表の方法について学ぶ場です。9つのゼミの代表が、それぞれ自らの研究について報告を行いました。発表テーマは児童家庭福祉や地域福祉、精神保健福祉、災害時対応など多岐にわたりました。

参加した学生や教員からは、発表に対して質問や感想がありました。特2年生からは、研究の結果についての確認や、社会に出てから実践に向けてどう取り組むかなどについて、積極的な質問が寄せられていました。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5