トピックス&ニュース

【社会福祉学科】相談援助実習報告会を開催しました。

社会福祉学科では、1年次に見学実習、2年次に体験実習、3年次に本実習と、段階を踏んだ実習過程を設けています。平成29年2月17日(金)に、本実習を終えた3年生の事後学習の一環として、相談援助実習報告会を開催しました。今年度は実習指導者、学生、教員を含めて約340人が出席し、例年以上に盛大な報告会となりました。

10人の学生が、実習分野ごとの代表として、実習時の体験や体験に基づく今後の自己課題、実習の意義についての考察などを報告しました。実習指導者からは、それぞれの報告に対するコメントが寄せられました。実習指導者の中には、本学社会福祉学科の卒業生が数名おり、自分が実習生だった当時を振り返り、実習の持つ意味や実習生への期待について述べていました。

会場には、新年度に本実習を行う2年生もおり、3年生の報告に熱心に耳を傾けたり、メモを取ったりする姿が見られました。3年生の報告や配布された資料を事前学習の一つとして捉え、本実習に向けて役立ててほしいと思います。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5