トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科・義肢装具自立支援学科・理学療法学科】新潟車椅子バスケットボールクラブと合同練習を行いました!

新潟車椅子バスケットボールクラブ(以下新潟WBC)と本学車椅子バスケットボールサークル「NUHW GRIFFINS WBC」が合同練習を行いました。

新潟WBCの肥田野篤史監督、本学健康スポーツ学科の佐近慎平准教授、義肢装具自立支援学科の東江由起夫教授、理学療法学科の菊元考則講師らの協力のもと、当日は新潟WBCの選手や本学学生を含め30名を超える参加者が集まり練習に取り組みました。今後も定期的に新潟WBCとの合同練習を行います。

【車椅子バスケットボール合同練習会】
 日時:第2・第4金曜日 19:00-21:00 
 (今後変更有り。参加希望の方はお問い合わせください。)
 会場:本学第1体育館
 講師:新潟WBC監督 肥田野さん
 問い合わせ先:健康スポーツ学科佐近准教授まで

以下は参加された方々のコメントです。

●肥田野篤史監督(新潟WBC)
「WBCに興味を持ってもらったこと、こうやって会場を使わせていただけていることに本当に感謝しています。今後も活動は続けていきますので参加したい人はみんなで強くなりましょう。」

●知野光希選手(新潟WBC)
「まず何より楽しかったです。それに、こんなに人が集まっているとは思いませんでした。今後車椅子バスケをプレイしてくれる人が増えると嬉しいです。」


●鈴木大地さん(理学療法学科4年)
「普段するバスケと違って座って行うことの難しさと楽しさを感じました。また是非参加したいです。」

●大川可奈絵さん(義肢装具自立支援学科3年)
「車椅子の操作はやはり難しかったけど楽しかったです。こんな魅力的な車椅子バスケをもっと広めたいです。」

●高野映華(健康スポーツ学科3年)
「今日は男女関係なく楽しみながらかつ真剣に取り組めました。もっともっと上達して強くなっていきたいです。」

●小林彩矢花(健康スポーツ学科4年)
「授業で試合を多く行いましたが基礎から学ぶのは初めてでした。試合も楽しいのですが基礎練習から学ぶことで奥深さを感じることができて、とても充実した練習でした。今後もキャプテンとして頑張っていきたいです。」

>>健康スポーツ学科詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/
>>理学療法学科詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/
>>義肢装具自立支援学科詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/
>>新潟WBC詳細はこちら
https://niigatawbc2010.jimdo.com/

画像1 画像2 画像3 画像4