トピックス&ニュース

平成25年度 新潟医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 修士課程学費減免特待生募集要項(10月募集)について

この制度は、大学院修士課程へ優秀な学生の入学を促進することで、本学教育研究の活発化及びその質的向上を目指し、また将来の国内外の教育研究を担う教員候補を養成するために人物及び学力が優秀で経済的に修学が困難な者に対し学費の一部を減免することを目的としています。

■応募資格 
本学大学院修士課程への入学意思が明確であり、特待生採用が決定した場合に入学が確約できる者で次の各号を満たす者とする。ただし、長期履修予定者及び勤務先等より学生納付金の一部又は全額の補助を受ける者は除く。

(1)次の条件のいずれかを満たす者
①GPA(グレードポイントアベレージ)が2.7以上の者(平成25年3月大学卒業見込みの者は3年次後期までの成績による)
②筆頭原著論文等を有する者又は学会発表の経験が2回以上ある者
(原著論文は査読のある学術専門誌に掲載されたもの又は掲載を許可されたもの。単著専門書、著書の章の筆頭又は依頼原稿の執筆をもって代える事ができる。)
③極めて高い専門技術又は能力もしくは全国入賞レベルの競技成績を持つ者
(2)主たる家計支持者の前年分の収入又は所得が原則として次の家計基準以下である者
①本人が家計支持者である場合
(ア)給与所得者である場合:収入500万円
(イ)給与所得者以外である場合:所得355万円
②父母等が家計支持者である場合
(ア)給与所得者である場合:収入841万円
(イ)給与所得者以外である場合:所得355万円
※②に該当し家計基準を超える場合であっても、自立して修学する予定の方はご相談ください。

■特待生の人数
15名以内(内、第一種特待生5名以内、第二種特待生10名以内)
「第一種特待生」とは、特待生の中で極めて優秀な者、「第二種特待生」とは、優秀な者をいう。
(※人数は学内推薦入試受験者を対象とした9月募集との合計人数である。)

■減免の内容・応募方法
詳細は以下の募集要項をご覧ください。
募集要項:http://www.nuhw.jp/topics/news/graduate25.pdf

<お問い合わせ先>
新潟医療福祉大学 事務局教務課
住所:〒950-3198 新潟市北区島見町1398番地
TEL:025-257-4455(代表) grnyuusi@nuhw.ac.jp
受付:平日8:30~17:00

このページの先頭へ戻る