トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】南万代小学校4年生授業「どんな大人になるのかな?10年後の自分を考えよう」への学生ゲストティーチャー派遣報告

画像1 画像2 画像3

昨年12月17日(月)・18日(火)に新潟市立南万代小学校の4年生向けの授業「どんな大人になるのかな?10年後の自分を考えよう」に健康スポーツ学科3年の中村楓さん、外山詩乃の2名がゲストティーチャーとして参加させていただきました。この授業は、児童が10年後の自分(大人になること)をイメージし、期待感と目標を持ち生活することをができるようになることを目的とし、専門学生、短大生、大学生や社会人の方々がゲストティーチャーとして児童のインタビューに答え、応援メッセージを送るものです。
 
アルビレックス新潟レディースに所属する中村さんは自身の経験やユニフォームを披露したり、スポーツトレーナーを目指す外山さんはテーピング体験を実施するなど児童からも大変好評でした。

以下、南万代小学校からいただいたコメントです(一部抜粋)。
当校4年生は、貴大学の学生さんのお話から自分の未来について考え「将来の自分が楽しみ、頑張りたい」という気持ちを持つことができました。これもひとえに、目標を持ち学習されている学生さんたちのお陰と感謝しております。

児童の感想(一部抜粋)
・先輩たちからいろいろなことを教えてもらいました。スポーツトレーナーの先輩は、自分の経験を生かしてなりたい!と思ったそうです。私も経験を生かしていきたいです。
・ぼくの夢はサッカー選手になることです。それまでは、いろいろ大変なこともあると思うけど、あきらめずに頑張りたいです。自分の将来が楽しみです。

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る