トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】第14回新潟県障害者スポーツ大会(アーチェリー)での学生活動報告

画像1 画像2 画像3 画像4

健康スポーツ学科では、6月23日(日)に行われた第14回新潟県障害者スポーツ大会(知サッカー)にて、ボランティア活動を行ってまいりました。

本学科では、平成18年から新潟県障害者スポーツ協会と連携し、障がいをもつ方のスポーツ活動を支える取り組みを通して、実践力を身につけることを目的とし、活動しています。

この度、本学科の学生が参加し、会場準備・撤収作業、審判補助などの運営業務を行わせていただくことができ、また、大会も滞りなく無事に終えることができました。

●ボランティア活動に参加した学生のコメント
健康スポーツ学科2年 村田 晴子
「アーチェリーを詳しく知ることのできる良い機会になりました。また、障がいをもつ選手とコミュニケーションをもつことができ、選手の方の「大会に挑む強い気持ち」が感じられました。知らないことばかりでしたが、充実した楽しい時間を過ごすことができました」

○今後の活動予定
8月・・・全国障害者スポーツ大会選手団合宿
(陸上、水泳、アーチェリー、卓球、フライングディスク、ボウリング)
9月10日(火)・・・特別支援学校体育大会



>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>健康スポーツ学科オリジナルサイト
http://www.nuhw-hs.jp/

このページの先頭へ戻る