トピックス&ニュース

【陸上競技部】第57回北陸陸上競技選手権大会 結果報告

画像1

8月24日(土)~25日(日)、新潟市陸上競技場において、第57回北陸陸上競技選手権大会が開催されました。本大会は各県選手権にて8位に入賞した選手、標準記録突破者が参加することができます。本学からも多くの選手が出場しました。

本大会リレー種目で男女400mリレー・1600mリレーでアベック優勝を果たしました。

女子は400mリレー・1600mリレーともに大会新記録となる好記録で、特に400mリレーは最優秀選手賞を獲得しました。
写真)アベック優勝を果たした男女マイルチームと最優秀代表永井佳織

短距離種目では、男子200m山﨑勇哉(健康スポーツ学科3年)が21秒35で優勝しました。
また、女子400mでは吉田皆美が2位、椛澤ひかるが56秒65で3位に入賞しました。

中長距離種目では、女子1500mでは大川原麻美子(健康スポーツ学科1年)が1年生ながら優勝を果たし、女子5000mでは三富真知(健康スポーツ学科1年)が3位入賞しました。

フィールド種目では、男子円盤投に出場した土田祥太が44m68の記録で2位、女子円盤投で稲家華奈が3位、女子ハンマー投で松井理沙が3位、女子やり投で山本結香が2位にそれぞれ入賞しました。

また、女子走幅跳では永井佳織(健康スポーツ学科3年)が5m89の好記録で走幅跳を制しました。
さらに、女子7種競技に出場した大関秦(理学療法学科2年)が昨年の自身の優勝記録を約300点上回り優勝を飾りました。

今後、日本インカレや日本選手権リレーと全国規模の大会が続きます。
陸上競技部では今後も品格あるアスリートを育成し、選手の目標達成と指導者育成に尽力して参ります。今後とも温かいご声援よろしくお願い致します。

以下3位入賞者になります。
■男子
200m 優勝 山﨑勇哉(健康スポーツ学科3年)
400mリレー 優勝(1走から山川、長谷川雅、山﨑、吉本)
1600mリレー 優勝(1走から長谷川大、田村、渡辺、山﨑)
円盤投 2位 土田祥太(健康科学専攻2年)

■女子
400m 2位 吉田皆美(健康スポーツ学科2年)、3位 椛澤ひかる(健康スポーツ学科3年)
400mリレー 優勝(1走から伊藤、永井、椛澤、吉田)
1600mリレー 優勝(1走から椛澤、吉田、内山、鈴木)
走幅跳 優勝 永井佳織(健康スポーツ学科3年)

陸上競技部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/ekiden/

健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る