トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】市民大学講座(豊栄地区公民館委託事業)実施報告

画像1

本講座は、豊栄地区公民館からの委託により、個人のライフスタイルや健康観の多様化に伴い、個人個人が日々のくらしの中から年齢や体力、生活様式に応じて自分に適した正しい知識を身につけ、健康で暮らすことを学びたいという学習意欲に対応するため開講したものです。

平成25年9月に「知って得する在宅介護」を全講座の大タイトルとし、全4回にわたり実施し、このテーマに関心のある区民約100名が受講いたしました。

開講テーマ
9月3日(火) 「知って得する在宅介護」
講師:社会福祉学科 岡田 史 教授

9月10日(火)「チョットしたコツで楽になる在宅介護」
講師:社会福祉学科 星 紀恵子 助教

9月17日(火)「創意工夫で楽しくなる食事」
講師:健康栄養学科 岩森 大 講師

9月24日(火) 「気持ちしだいで楽になる在宅介護」
講師:社会福祉学科 渡邉 敏文 准教授

写真)
9月10日実施:社会福祉学科 星先生の講座の様子

本学ではこのような活動を通して、「区民のライフスタイルや健康観の多様化」に寄与していきたいと考えています。

>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

このページの先頭へ戻る