トピックス&ニュース

12月16日(月)「リボンムーブメント」による出前講座、本学にて開催~20代女性の子宮頸がん検診受診率向上を目指して~

お問い合わせ 【連絡先】 新潟医療福祉大学 TEL:025-257-4459 FAX.025-257-4456

この度、新潟県の依頼により【一般社団法人リボンムーブメント】による「子宮頸がん検診の啓発活動」として、本学にて出前講座が開催されることとなりました。

【一般社団法人リボンムーブメント】とは、2009年、東京都内の大学生により設立され、女性特有の病気に
関する正しい情報の普及・啓発を実施することを目的に活動しているNPO法人です。

本県では、20~30歳代の女性における子宮頸がんの罹患が多い一方、検診の受診率が低い状況にあります。
そこで、検診の受診率向上に向けた若年層への啓発として、県は一般社団法人リボンムーブメントと連携し、大学生に対する出前講座の実施及び同世代に対する啓発活動組織の組成に取り組んでいます。

今回、本学へ依頼がきた経緯としては、臨床検査技師と看護師を養成する医療系大学として啓発活動のオピニオンリーダーになりうるという期待から依頼がありました。

ついては、本取り組みにつきまして、広く県民の皆様に周知いただきたく、取材・報道くださいますよう何卒宜しくお願いいたします。

【開催概要】
■日時 :12月16日(月)9:00~10:30 

■会場 :新潟医療福祉大学 図書館(A)棟3F A301大講堂

■講師 :一般社団法人 リボンムーブメント
天野 理佳子(慶応義塾大学4年)
安達 理沙(東洋大学4年)
澁谷 寛子(聖学院大学2年生)

■演題 :「新潟医療福祉大学の皆さんへ 今だから予防が必要だと伝えたい」

一般社団法人 リボンムーブメントの詳細はこちら>>
http://ribbon-m.com/

臨床技術学科の詳細はこちら>>
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/mt/

看護学科の詳細はこちら>>
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/nr/




このページの先頭へ戻る